【イベントレポート】<日テレハロウィンライブ 2日目公演>、爆笑につぐ爆笑

ツイート

<日テレハロウィンライブ2016>の2日目公演が10月29日(土)に東京・代々木第一体育館にて行われ、7組のアーティストが3時間30分超に渡っての熱演を繰り広げた。

◆<日テレハロウィンライブ2016>画像

作年からスタートした日テレハロウィンライブの特徴は観客と出演アーティストが思い思いの仮装に扮してくること。この日のトップバッターは、動画投稿アプリでの再生回数が一億回超えが話題の二人組、まこみな。ゴースト・バスターズのハンターに仮装して、映画のテーマ曲に乗って登場。ふたりの息のあった双子ダンスのメドレーを元気いっぱいに披露した後は、ミディアムテンポのデビュー曲「キミがいてよかった」をしっとりと歌う。ラストナンバーでは曲中、ステージ上で阿佐ヶ谷姉妹の仮装に早着替えパフォーマンスを見せ、客席を湧かせた。



▲まこみな

ダンスロックバンドDISH//はセーラー服に謎の爬虫類姿(?)で登場。なんと「世界の果てまでイッテQ!」珍獣ハンター・イモトの仮装である。これには場内も大爆笑だ。広い代々木第一体育館がライブハウスに感じられるような濃厚な演奏をエネルギッシュに観客にぶつけてゆく。しかし、コスチュームは最後までイモトと珍獣のままという強烈なギャップが痛快なステージだ。ラストの「皿に走れ!!!!」では曲名にちなんで、お皿とお菓子を客席に投げ込むパフォーマンスを見せ、終始オーディエンスを煙に巻いた。



▲DISH//

Dream Amiはペパーミントグリーンとオレンジのかぼちゃをイメージしたドレスで登場。場内からも「可愛いっ!」と声が上がる。この日はソロステージという事もあってDreamでの激しいダンスを封印し、じっくりと歌を聴かせる構成。少しはにかみながら、自身が初めて作詞を手がけたという「JUMP!」を紹介し、ラストの「トライ・エヴリシング」ではMVに登場したうさぎ、フラミンゴ、さる、トラに扮したダンサーが入り、まさにDreamな世界を展開した。



▲Dream Ami

欅坂46が登場すると、緑色のサイリウムが一斉に点灯され、男性ファンの熱過ぎる声援で会場が揺れる。彼女たちの仮装はMV「語るなら未来を…」でのコスチュームに、各々のメンバーが血糊風のペイントを施したハロウィン仕様。大声援の応えるように美しいフォーメーションとパワフルかつエネルギッシュな唄とダンスでステージを縦横無尽に駆け巡る。ステージ中盤のハロウィン・ダンスパートではミステリアスなホラー・スタイルの踊りを披露。フランケンシュタインに扮した、MCも務める安村アナが登場し、自身も出演する番組「シューイチ」とのコラボレーションも実現した。



▲欅坂46

欅坂46がステージを降りると間髪入れずに登場したのは、もはや世界の人気者ピコ太郎。その出で立ち自体がすでに仮装だからなのか、「今日は家でかぼちゃを4個食べてきましたので、腹の中はガンガン、ハロウィンになってます」と強引なハロウィン・ネタで笑いを誘う。できたてホヤホヤの新曲を披露した次の2曲目がラストの曲と告げると会場からは、「エーッ!」のリアクション。ここで観客のサイリウムの色を、赤(アップル)と黄色(パイナップル)に指定してすっかりお馴染み「PPAP」。レパートリーがあっという間に終了したところで、欅坂46のメンバーが再登場し、MCを務めるフランケン・安村アナも参加して再び大人数での「PPAP」。せっかく共演が実現したのに、自身がフロントに立っているので欅坂46のダンスが見られない…と愚痴をこぼし、ちょっと残念そうなピコ太郎だった。


▲ピコ太郎&欅坂46

続いては、日テレハロウィンライブは2年連続出場で、もはや1年中ハロウィン状態とも言えそうな、きゃりーぱみゅぱみゅが登場。オープニングは、お約束のハロウィン・ソング「Crazy Party Night ~ぱんぷきんの逆襲~」。ある日、ハロウィン用品の売り場で、この曲を耳にした彼女は、「地味にハロウィンソングとして成長してるなぁ」と感慨深め。2曲目以降は「気分を変えてみなさんをクラブミュージックの世界へお連れします」と「CANDY CANDY」「PONPONPON」「にんじゃりばんばん」をノンストップで3連発。会場はダンスフロアと化した。客席のあちこちで灯るサイリウムを見渡し「みんなピンクにしてみてください」とリクエスト。ピンク・サイリウムに彩られた会場でのラストナンバーは「ファッション・モンスター」。まさにハロウィンで始まりハロウィンで締めた、圧巻のステージであった。



▲きゃりーぱみゅぱみゅ

この日のオオトリは、ステッキにシルクハット、紫のシャツとシックな装いで登場したナオト・インティライミ。まずはアコースティックギターを携えて静かにスタート。曲に合わせて色や動きを変化させる客席のサイリウムを見て「最高のイルミネーションありがとう!」と感激のコメント。続いてピアノの前に座り「Overflows~言葉にできなくて~」をじっくりと歌う。しっとりモードが続くかと思いきや、ここからはオマットゥリ(お祭り)男ナオト・インティライミの面目躍如。ガイコツ姿の4人のダンサーもジョインし、広いステージを所狭しと走り回ると会場のムードもヒートアップ。ラストの「カーニバる?」では、欅坂にフランケン姿のままの安村アナ、まこみなのふたりがステージに乱入。オーディエンスにアーティスト、司会者まで巻き込んで代々木第一体育館は最高潮の盛り上がりを見せ、2日目オオトリの重責を見事に果たした。



▲ナオト・インティライミ

日テレハロウィンライブ2016の10月29日公演の模様は、CS日テレにて11月26日(土)24:00より放送される。

<日テレハロウィンライブ2016 10月29日>

まこみな
1.ゴーストバスターズ
2.じゃんじゃジャーンダンス
3.双子ダンス・ハッピーハロウィン・スペシャルヴァージョン:グッキー「GOOD LUCKY!!!!!」~きゃりーぱみゅぱみゅ「Crazy Party Night ~ぱんぷきんの逆襲~」~欅坂46「サイレントマジョリティー」~HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA「HALLOWEEN PARTY」
4.キミがいてよかった
5.てをつなごうよ

DISH//
1.WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント~
2.I Can Hear
3.FLAME
4.JUMPer
5.皿に走れ!!!!

Dream Ami
1.ドレスを脱いだシンデレラ
2.Lovefool -好きだって言って-
3.じゃあね
4.JUMP!
5.トライ・エヴリシング

欅坂46
1.サイレントマジョリティー
2.語るなら未来を…
3.ハロウィンダンスパート
4.手を繋いで帰ろうか
5.世界には愛しかない

ピコ太郎
1.NEO SUNGLASSES
2.PPAP

きゃりーぱみゅぱみゅ
1.Crazy Party Night ~ぱんぷきんの逆襲~
2.CANDY CANDY
3.PONPONPON
4.にんじゃりばんばん
5.ファッションモンスター

ナオト・インティライミ
1.いつかきっと
2.Overflows~言葉にできなくて~
3.The World is ours!
4.おまかせピーターパン
5.カーニバる ?

MC:安村直樹(日本テレビ アナウンサー)

◆<日テレハロウィンライブ2016>オフィシャルサイト
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス