J.クレイマー「スティーヴンとジョーの大統領との対面、エアロスミスとは無関係」

twitterツイート

エアロスミスのスティーヴン・タイラーとジョー・ペリーが先週、オバマ米大統領と偶然、対面したが、バンド・メイトのジョーイ・クレイマーは、この出来事とは距離を置きたいそうだ。

◆エアロスミス画像

ペリーは大統領と会った経緯をメディアに語り、タイラーは3人で撮った写真をツイート。エアロスミスのオフィシャル・アカウントも同様の写真を投稿していた。

しかし、大統領選真っ只中のいま、クレイマーはバンドが民主党を支持していると取られるのを嫌ったようだ。彼は、バンドのアカウントに掲載されたタイラー、ペリー、オバマ大統領の3ショットをリツィートし「これはエアロスミスを代表してでのことじゃない!」とつぶやいた。

また、その後、ファンからの質問や見解に応え、「俺はなにも明言していない!」「俺が誰を支持しているかなんて言ってない!」「俺は政治関連の冷やかしに関与したくないんだ!」と、立て続けにツイート。そうこうしている間にエアロスミスのアカウントからは問題の写真とつぶやきが削除された。

クレイマーは以前、オバマ大統領の医療保険制度改革を非難していた。




Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報