【速レポ】モンパチフェス<WWW!! 16>、オルケスタ・デ・ラ・ルス Guest アルベルト城間、宮沢和史「サルサを盛り上げていきましょう」

ツイート

若いロックファンが多い今回のフェス会場にはラテンやサルサに触れたことがない人も少なからずいるだろう。しかしすでに南国感が滲み出ているサウンドチェックに、誰もが踊り出したくてムズムズしてきたはず。さすがは、結成32周年を迎えたベテランバンド、オルケスタ・デ・ラ・ルスだ。

◆<What a Wonderful World!! 16>オルケスタ・デ・ラ・ルス Guest アルベルト城間、宮沢和史 画像





「サルサ!カリエンテ!(熱いぜ!)」

という声が響いてライブが「SALSA NO TIENE FRONTERA」からスタートすると、底抜けに陽気なサルサのリズムとNORAのパワフルボーカル、ホーン隊の華やかな響き、軽やかなコーラスが涼しくなりかけていた本日の沖縄に夏を呼び戻した。曲中、NORAが「みなさん、こんにちーわー」と歌いながらオーディエンスと手を振り合い、そのまま手拍子へ。続く「PARA QUE GOCEN RUMBEROS」は、NORA曰く「尊敬する偉大なサルセーロ(サルサを演奏する人)に捧げた曲で、これまでの私のサルサライフの集大成を歌った」というナンバーだ。情熱的なコンガソロをはじめ、セクシーなNORAのダンスに拍手が湧き起こる。

「こんなに素敵なフェスティバルが日本にあったなんて。みんなの気持ち良さそうな顔見てると、こっちまで気持ちよくなる。時間は短いけど思いっきり濃く、サルサを盛り上げていきましょう!」──NORA


そして、ここからはスペシャルゲストが登場。「国境関係なく、沖縄にラテンという音楽やシーンを作ってきてくれたエルマーノ(兄弟)」とアルベルト城間(ディアマンテス)を呼び込むと、ステージに登場するなり「モンパチ最高!やるかー!やるよー!」とテンションが高い。「沖縄ミ・アモール」は1番をアルベルトがスペイン語で、2番はNORAが日本語で歌うという構成で披露され、そのサビは空に向かって伸びたオーディエンスの手がゆらゆらと波打つようで壮観だ。“いやささ”“はいや”のコール&レスポンスもエンディングを盛り上げる。そして、オルケスタともアルベルトとも交流の深いファミリア(家族)でありブラザー(兄弟)として、宮沢和史がステージに呼び込まれた。

宮沢の静かな三線が響きが「島唄」の始まりを告げる。その音色はやがて明るいサルサアレンジに代わり、NORAがスペイン語で歌い出した同曲はBメロからアルベルトが、サビでは全員大合唱によるスペイン語バージョンで披露された。宮沢も三線を振ってジャンプしながら楽しそう。最後のサビは会場も一体となって大合唱。宮沢はNORAとハグを、アルベルトは投げキスをしながらステージを後にした。



ティンバレスとコンガのセッションから始まる「MAMBO DE LA LUZ」ではNORAとJIN(Vo&Cho)によるダンスをはじめ、ホーンセクションのソロ回しやティンバレスソロなど見どころ聴きどころが満載。おそらく他のバンドを観に来たのであろうTシャツを着た人たちも、見様見真似でステップを踏むなど、彼らの音楽性に惹きつけられていくのが見て取れる。



ラストはゲストの2人を再度ステージに呼びこみ、CMソングでおなじみの「VOLARE」へ。フロントメンバー全員が赤いハンカチを振り、会場がいろとりどりのタオルを振ってそれに応える。美しい夕暮れ時にして、ビーチに隣接した野外フェスだけに、客席エリア後方を見渡せば、飲みながら、踊りながら楽しんでる人達も見えてフリーダムだ。そのエンディングは「カンターレ!(歌おう!)……スペイン語がわかんなくていい、雰囲気で(笑)」とNORAが語りかけ、最後は沖縄テイストの盛り上がりで終了した。

取材・文◎KEN子
撮影◎(c)WWW16 OFFICIAL

【オルケスタ・デ・ラ・ルス Guest アルベルト城間、宮沢和史@ハブSTAGE セットリスト】

1.SALSA NO TIENE FRONTERA
2.PARA QUE GOCEN RUMBEROS
3.沖縄ミ・アモール with アルベルト城間
4.島唄 with 宮沢和史
5.MAMBO DE LA LUZ
6.VOLARE with アルベルト城間 / 宮沢和史


■<MONGOL800 ga FESTIVAL What a Wonderful World!!16>

11月5日(土) 沖縄県 豊見城市 豊崎 美らSUNビーチ 特設会場
11月6日(日) 沖縄県 豊見城市 豊崎 美らSUNビーチ 特設会場
開場 11:00 / 開演 13:00 / 終演21:30(予定)
▼チケット
全自由 各1日券 7,800円(税込) / 2日通し券 15,000円(税込)
6歳以上有料。チケットをお持ちの保護者1名様につき、未就学のお子様1名まで入場無料
▼11/5(土)出演者
MONGOL800 / うないぐみ / 氣志團 / 佐野元春&THE COYOTE BAND / サンボマスター / スチャダラパー / SPECIAL OTHERS / 10-FEET / 東京スカパラダイスオーケストラ / 夏木マリ / BRAHMAN / 紫 / 奢る舞けん茜 / Churashima Navigator / DOZAN11 / DOBERMAN / NAMBA69 / MIGHTY CROWN / Monster Rion / U-DOU&PLATY / ヨースケ@HOME wit ウクレレジプシー / Buheeen(OA)
▼11/6(日)出演者
MONGOL800 / オルケスタ・デ・ラ・ルス Guestアルベルト城間(ディアマンテス)、宮沢和史 / THE King ALL STARS / SiM / チャットモンチー / Dragon Ash / ねごと / 真心ブラザーズ / RIZE / RIP SLYME / レキシ / WANIMA / 赤土 / 浅草ジンタ / サイプレス上野とロベルト吉野 / Sweet Hollywaiians / Tomoyuki Tanaka (FPM) / トレモノ / PORTRIVERS / 山嵐 / RYUKYUDISKO / Civilian Skunk(OA)

◆モンパチフェス BARKS特設サイト
◆MONGOL800 オフィシャルサイト
◆MONGOL800『Pretty good!!』特設サイト
◆MONGOL800 ga FESTIVAL What a Wonderful World!!16
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス