【速レポ】モンパチフェス<WWW!! 16>、レキシ「大事な稲ほどすぐそばにあるよ〜」

ツイート


開始を告げるジングルが流れる頃には、客席前方に“INAHO”(オフィシャルグッズの稲穂)が咲き乱れていた。そして、メンバーと共に乱入気味にステージに登場したイケチャン(池田貴史)の手には、“馬と扇子”。とにかく持ち時間に迫られているらしく、慌てた様子で「遅い!鍵盤!」と言うと、“元気出せ!遣唐使”こと渡 和久(Piano&Cho/風味堂)が、優しくイントロを奏で始めた。

◆<What a Wonderful World!! 16>レキシ 画像

ムーディーな雰囲気に「キラキラと星が…」と歌いかけるが、「…じゃなくて、“武士”と叫んでいきましょう!」と「きらきら武士」をしっとりと歌い始めた。歌詞の内容と演奏の雰囲気のギャップに思わず笑いが起きる。



「笑う所じゃねーよ、人が武士武士歌ってんのによ」とオーディエンスに絡みつつ、やはり限られた時間が気になる模様だ。早速、「時間ないのでいこうか!」と再開しようとするも、さらに「キラキラ武士…モンパチスキ…」と、遊んでなかなか本編が始まらない。結局時間はなくなってしまうが、「1番しか歌ってないけど超楽しいよ〜!」とご満悦の様子である。

「ぶしぶし」「おきなわ」でコール&レスポンスし、ひとしきり盛り上がって1曲目が終了した。「ありがとうございました!レキシでした!すげー盛り上がった、よかったよかった!…え、終わりじゃないの?これ以上の盛り上がり見せんの?もう1曲やりたいですか?まだまだいけますか?平安時代に思いを馳せてみましょう〜!」

これで次の曲が「SHIKIBU」だと察した会場が再び沸き立つ。呼び込んだ踊り子の女子2人組は、なんとチャットモンチーだ。「しきしきぶんぶんしきぶんぶーん」のコーラスをバックに、イケチャンは歌い踊る。2番では2人の阿波踊りも披露され、チャットモンチーの出番は大盛り上がりにて終了。イケチャンは、「女子会やろうね〜」とその姿を見送ったのであった。




前回2014年の出演時は、前夜祭の小さな会場でのコンパクトな登場だったということで、今回この大きなステージに出演できたことの感謝をモンパチに述べたが、残りはあと2曲というお知らせに、会場は「えー!」とすかさずブーイング。「1曲が長いからね!」と笑わせてから、次の曲へと向かった。

「嬉しそうに稲穂を振る時間がやってきましたよ〜」の煽りに、これまた次曲を推測できた会場は盛り上がる。オーディエンスが手にしたINAHOに対して、「何の役にも立ちませんからね!持って帰るのが恥ずかしいだけですから」と客席をいじる。「縄文土器 弥生土器 どっちが好き?」をきっかけに、「狩りから稲作へ」が始まると、客席には稲穂と手が入り交じった光景が広がった。「気がかりは沖縄のことばかり」という歌詞には、オーディエンスが「おー!」と反応した。



間奏でやっと稲穂を振るタイミングが来ると、「稲穂の気持ちになって、いなほー!」(ほー!)、「いなほっほっほ!」(いなほっほっほ!)のコール&レスポンスが起こる。さらに、「大事な稲ほどすぐそばにあるよ〜」「響け稲のうた〜」「稲唄よ風に乗り〜稲とともに海を渡れ〜」と歌い、盛り上がりを見せた。

「今日で干されるかもしれんけん、レキシがいたことを覚えてて下さい」と笑いを取ってから、「高床式/ねずみ返し」のコール&レスポンスを起こした。その後も、着地が見えるようで見えないMCを存分に繰り広げたのち、「最後、いるかの歌行きましょう!」という前振りで、「KMTR645」がスタートする。稲穂がゆれる中を、ところどころ5頭のいるかが飛び跳ねるという不思議な空間の中で、「きゅっきゅっきゅっ」とみんなで楽しく合唱だ。



そして、「ありがとう!おきなわー!」と威勢よく叫んだものの、一瞬「北の国から」を流し、最後までしっかり仕事をしたのちにエンディングナンバーが響いた。これで本当にお別れ。今日も最初から最後まで笑わせてもらったレキシのステージであった。



取材・文◎KEN子
撮影◎(c)WWW16 OFFICIAL

【レキシ@マングースSTAGE セットリスト】

1. きらきら武士
2. SHIKIBU feat. 阿波の踊り子 (チャットモンチー)
3. 狩りから稲作へ
4. KMTR645


■<MONGOL800 ga FESTIVAL What a Wonderful World!!16>

11月5日(土) 沖縄県 豊見城市 豊崎 美らSUNビーチ 特設会場
11月6日(日) 沖縄県 豊見城市 豊崎 美らSUNビーチ 特設会場
開場 11:00 / 開演 13:00 / 終演21:30(予定)
▼チケット
全自由 各1日券 7,800円(税込) / 2日通し券 15,000円(税込)
6歳以上有料。チケットをお持ちの保護者1名様につき、未就学のお子様1名まで入場無料
▼11/5(土)出演者
MONGOL800 / うないぐみ / 氣志團 / 佐野元春&THE COYOTE BAND / サンボマスター / スチャダラパー / SPECIAL OTHERS / 10-FEET / 東京スカパラダイスオーケストラ / 夏木マリ / BRAHMAN / 紫 / 奢る舞けん茜 / Churashima Navigator / DOZAN11 / DOBERMAN / NAMBA69 / MIGHTY CROWN / Monster Rion / U-DOU&PLATY / ヨースケ@HOME wit ウクレレジプシー / Buheeen(OA)
▼11/6(日)出演者
MONGOL800 / オルケスタ・デ・ラ・ルス Guestアルベルト城間(ディアマンテス)、宮沢和史 / THE King ALL STARS / SiM / チャットモンチー / Dragon Ash / ねごと / 真心ブラザーズ / RIZE / RIP SLYME / レキシ / WANIMA / 赤土 / 浅草ジンタ / サイプレス上野とロベルト吉野 / Sweet Hollywaiians / Tomoyuki Tanaka (FPM) / トレモノ / PORTRIVERS / 山嵐 / RYUKYUDISKO / Civilian Skunk(OA)

◆モンパチフェス BARKS特設サイト
◆MONGOL800 オフィシャルサイト
◆MONGOL800『Pretty good!!』特設サイト
◆MONGOL800 ga FESTIVAL What a Wonderful World!!16
この記事をツイート

この記事の関連情報