THE SxPLAY、中国音楽チャートで1位入り。初の中国ツアーも開幕

ツイート

THE SxPLAY(ex.菅原紗由理)が初の中国ツアーとなる<THE ADVENTURE OF ReBIRTH>の初日を北京・Modernsky Labにて開催した。

◆THE SxPLAY 画像

THE SxPLAYの楽曲は中国の音楽ファンからの評価も高く、大ヒット音楽ゲームアプリ”Deemo”ver.2.4にも収録されている新曲「キミが残した世界で」は、6億人が利用する中国最大の音楽サイト・酷狗(Kugou)音楽の日本人チャートに9/28付けでランクインしてから、2週間連続で1位を獲得した。

ライブでは、オープニングアクトを行なった中国のバンド・Four-Yがサポートとして加わり、菅原紗由理時代のヒット曲でありファイナルファンタジー13のテーマソングの「君がいるから」や”Deemo”収録曲の「キミが残した世界で」「Guardian」も含め、全13曲を披露。

MCは勉強中の中国語を中心に進行。中国語を手書きで書いたスケッチブックを見せながら、ファンと一緒に読み進める場面やMC中のじゃんけん大会で、その場でサインした色紙を本人が客席まで降りてプレゼントするサプライズもあったりと、初の中国ツアー初日は終始温かい雰囲気のうちに終わった。

THE SxPLAYによる中国ツアーは全6都市を回る予定。ツアーファイナルは11月19日の広州 楽府Livehouseとなる。


THE SxPLAY 中国TOUR<THE ADVENTURE OF ReBIRTH>

2016年10月30日(日)北京 Modernsky Lab
2016年11月6日(日)重慶 堅果 Livehouse
2016年11月12日(土)長沙 46Livehouse
2016年11月13日(日)成都 小酒館空間
2016年11月18日(金)武漢 VOX Livehouse
2016年11月19日(土)広州 楽府Livehouse

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス