アルディアス、海外で評価急上昇「アルディアスには気をつけろ」

twitterツイート

アイドルシーンからラウド・ロック、KAWAII文化まで、ジャパン・カルチャーは海外で強い影響力を放っているが、ここに来てアルディアスにも大きな注目が集まってきているようだ。

◆アルディアス画像



日本のガールズメタルバンドには多くの海外メディアが注目しているようで、100万人近くのTwitterのフォローを持つナイロン誌では、アルディアスの最新シングル「The Female Warrior」を通して、<VISUAL JAPAN SUMMIT 2016>出演時のパフォーマンス映像とともに、女性だけのジャパニーズ・メタルバンドとして、彼女たちの魅力を伝える記事を展開させている。また、海外のジャーナリストAlan Crossのサイトでも、BABYMETALを引き合いに出してアルディアスに熱いエールを送っている。

   ◆   ◆   ◆

ガールズ・メタル・バンド・ブーム時代にようこそ

へヴィメタルといえば、男臭さが充満するモッシュピットや、汗でふやけたガントレッツのロン毛の男達が髪を振り乱すといった風情が思い浮かぶが、エレガントで艶やかなブルーのドレスのメタルももてはやされていることが日本初のビジュアル系音楽フェスで判明した。

今年のヴィジュアル・ジャパン・サミット第一弾で唯一のガールズ・バンド、アルディアス。彼女達のステージは圧倒的な迫力と強烈なヘッドバンギングで実に堂々たるものだった。バンドは、コンポーザーかつギタリストでもある大阪出身のリーダーYoshiを中心に、ギタリストのToki、ベーシストのSawa,ヴォーカリストのRe:NO、そしてドラマーのMarinaが数年の間に集結して出来上がったものだ。

デビュー・アルバム『Deep Exceed』がオリコンのアルバム・チャートで15位を記録し、彼女達は一気にメインストリームへ踊りだし、シンティアや今や引っ張りだこの人気者ベビーメタル等で活気を呈する現在のガールズ・メタル・バンド・ブームの先駆的存在となったバンドである。

http://www.nylon.com/articles/video-aldious-female-warrior-visual-japan-summit

   ◆   ◆   ◆

日本の女性メタルがブーム?

日本はいつでも、どうせ国を挙げてフグでも食べ過ぎたせいだろうと思えるようなことを繰り出しては世界中を驚かせてくれるわけだが、でも次の瞬間に我々は、どうやら日本人は冗談ではなく本気らしいぞという思いにさせられてしまう。

ヴィジュアル・ジャパン・サミットというイベントに登場したメンバー全員が女性のメタル・バンド、アルディアスには気をつけるべし。かの国のメディアが呼ぶところの"ガールズ・メタル・バンド・ブーム"を牽引するグループだ。そう、もはやベビーメタルだけの話じゃないのである。

リンクで彼女達の最新EP「The Female Warrior」の一部を紹介している(https://www.facebook.com/nylon/videos/10154016702681765/)ので、是非チェックしてみてほしい。

http://ajournalofmusicalthings.com/metal-boom-among-women-japan/

   ◆   ◆   ◆





アルディアスは、最新LIVE DVD『Radiant A Live At O-East』がオリコン音楽DVDチャート1位をマーク、国内でもそのファンベースを着実に広げている状況だ。






ライブ写真:Courtesy of Loud Park 2016

◆アルディアス・オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報