ロビー・ウィリアムス、テイク・ザットからブリット・アイコン賞を受け取る

twitterツイート

ロビー・ウィリアムスが月曜日(11月7日)ブリット・アイコン賞の受賞を祝し、ロンドンのクラブTroxyで特別公演を開き、テイク・ザットのメンバーがゲスト出演した。

◆テイク・ザット画像

ゲイリー・バーロウ、マーク・オーエン、ハワード・ドナルドの3人は、ウィリアムスにアイコン賞のトロフィーを贈るためステージに登場。4人はその後、3rdアルバム『Nobody Else』(1995年)に収録される「Back For Good」とウィリアムスが復帰して作られた『Progress』(2000年)からの「The Flood」をパフォーマンスし、つかの間のリユニオンを果たした。彼らが一緒にプレイするのは6年ぶりだった。

ドナルドは「ロブ、君が気に入ろうがいまいが、君はいつだってテイク・ザットのメンバーだ」と話したそうだ。

同公演の模様はこの後、英国のTV局ITVから放送される。

<BRIT Awards>が主催するアイコン・アワードはこれまでエルトン・ジョン(2013年)とデヴィッド・ボウイ(2016年)に贈られており、ウィリアムスは3人目の受賞者となる。

ウィリアムスは先週金曜日(11月4日)、3年ぶり、11枚目のソロ・アルバムとなる新作『The Heavy Entertainment Show』をリリースした。




Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報