アルカラ、ドラゴンボールへの敬意込めた「炒飯MUSIC」MV

ツイート


アルカラが、11月23日にリリースするシングル「炒飯MUSIC」(読み:チャオハンミュージック)のミュージックビデオ(short ver.)をYouTubeで公開した。

◆「炒飯MUSIC」(short ver.)MV映像

新曲「炒飯MUSIC」は、フジテレビ系TVアニメ『ドラゴンボール超』のエンディングテーマ曲として10月よりオンエア中のナンバーだ。この楽曲を制作するにあたって、アルカラメンバーが小学生時代に様々な影響を受けたドラゴンボールの歴代のオープニング曲/エンディング曲で使われている“銅鑼”や“逆再生”、歌詞の読み方などの様々なギミックを楽曲内に盛り込み、まさに奇想天外・一筋縄でいかないアルカラの真髄を示す楽曲に仕上がっている。

そのミュージックビデオを手掛けたのは、アルカラのミュージックビデオを長年手掛けている田辺秀伸監督である。楽曲同様に、アルカラ流のドラゴンボールへの敬意のあるオマージュを存分に入れ込んだミュージックビデオに仕上がった。映像内では、ワイヤーアクションやサビ部分のダンスなど、アルカラにとって初めてのチャレンジもおこなっている。


あわせて、アルカラ初のリリックビデオも公開された。「炒飯MUSIC」のTVアニメサイズに加えて、中毒性の高いキラーチューン「キャッチーを科学する」(3rd Album 『フィクションを科学する』収録曲)、さらに昨年2015年に「キャッチーを科学する」を連想させ、その歌詞を公開したUta-Netでランキング1位を獲得し話題となった「キャッチャーを科学する」の3本が一挙公開。一度聴くだけで頭に残るアルカラの楽曲の世界観の理解度が高まるリリックビデオもぜひ体感してほしい。




シングル『炒飯MUSIC』

2016年11月23日(水)発売
初回限定盤:CD+DVD VIZL-1085 ¥1,800(税抜)
通常盤:CD VICL-37235 ¥1,200(税抜)

■CD(初回限定盤・通常盤 共に同内容)
M1:炒飯MUSIC
フジテレビ系TVアニメ「ドラゴンボール超」エンディングテーマ曲
M2:怪盗ミラクル少年ボーイ2
TOKYO MX/キッズステーション/BS11放送 アニメ「怪盗ジョーカー シーズン3&4」オープニングテーマ
M3:LET・IT・DIE
PS4『LET IT DIE』公式参加ソング
M4:炒飯MUSIC カラオケ
M5:怪盗ミラクル少年ボーイ2 カラオケ
M6:LET・IT・DIE カラオケ

■初回限定盤DVD
ネコフェス2016 -KUDAKENEKO ROCK FESTIVAL 2016-
What’s ネコフェス2016

◆アルカラ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報