【音踊人31】<D.A.N. presents Timeless 1>(ワラさん)

ツイート





約2ヶ月前。9月に渋谷WWW XであったD.A.N.のライブ<D.A.N. presents Timeless 1>について、私の思い出話を書かせてもらいます。

今回は対バンでSeihoバンドも一緒だったんだけど記事の長さの関係上、割愛させていただきますが、Seihoさんに受けた衝撃は凄いです。音楽とMCのギャップもなかなか!セクシーなオフショルにポニーテールで登場し、なんとも不思議な空気感。独特の雰囲気のまま終始、カッコいいと面白いの時間でした。

いよいよD.A.N.の登場。「Morrison」のインストからの「Curtain」でスタートし、ゆったりと踊る。WWW Xは1号店とはまた雰囲気が違いD.A.N.の音、Vo.ダイゴさんの声が響く空間は素晴らしかったなー。「Zidane」でお客さんの気持ちも上がり始め「D.A.N.です!今日は楽しんで帰ってください!」の挨拶があったあと「Ghana」のイントロが流れ、盛り上がりも最高潮に! VJの映像、大きくD.A.N.と映し出される瞬間は毎度ながら感動し自然と歓声を上げてしまうほど。


そこからの「Native Dancer」で完全に踊らされる! 映像もD.A.N.とマッチしていて最高。その盛り上がりのまま「Dive」へ。ダイゴさんが楽しんでいるのがとてもよく分かる! 頭を振って、飛び跳ねて、踊って…観客も歓声を上げながら一緒に踊っている。「Dive」の途中では盛り上がり過ぎてシンセ?から流してる音を消しちゃうハプニングもあったが(ダイゴさんも「(音)止まっちゃった」と言ってしまうほど)それも含め終始、楽しそうだった。


MCで、この<Timeless>の企画は続けていくと話していた。終演後にBa.ジンヤさんとお話したときも、これから色々な方を呼んでやるので是非…と言っていたので楽しみだが東京に住んでいないことをとても悔やむ〜〜、北海道からは遠いかな(笑)。


新曲の「SSWB」はWWW 1号店でのワンマンや<JOIN ALIVE>でも聴いたが、やっぱりカッコいい。今回のは特にカッコよく聴こえた。気持ちの盛り上がり、雰囲気がきっと良かったからだろうな…。「Navy」、「Time Machine」と続き、ゆったりと聴き入る。本当にダイゴさんの声は色気があって、D.A.N.の空気に吸い込まれそうになる。いや、もう吸い込まれている。ありがとうございました、と挨拶をしハケていき時間の経過を思い知らされた。(曲終わりの“ありがとうございました”だと思ったら全体的な“ありがとうございました”でビックリ。) ああ…もうこんな時間が経っていたのか、って。楽しい時間はあっと言う間です。アンコールは2曲。EPに入っている「Now It's Dark」をアレンジしたものを演ってくれたのだが雰囲気が全然違い、別の曲かのようでカッコいい! こうゆう、アレンジしたのが聴けるのもライブの良いところ!最後は「POOL」で、<Timeless>、今回のライブを締めくくった。



D.A.N.の音楽はCDで聴くよりもライブがとにかくカッコいい人たちで、観客を楽しませてくれるのはもちろんだが自分たちが楽しんでいるのが分かり、毎度ライブが楽しいんです。カッコいい、楽しいと言う表現ばかりしてしまい、自分のボキャブラリーの無さに反省するばかりだが、D.A.N.は言葉では表せられないほど素晴らしい空間を演出してくれる。そう、わたしのボキャブラリーは少なく表現が陳腐だがD.A.N.の歌詞は日本語の綺麗さ、音の表現が絶妙なのでそこも注目してもらいたい!

   ◆   ◆   ◆

■音踊人(Odoru-Beat)とは?

音踊人は、みなさんの「音楽体験」を募集しています。

ライブレポートやディスクレビュー、お気に入りアーティストの紹介や、お勧めライヴハウスの紹介など、音楽にまつわるモノならなんでも構いません。

あなたの「音楽体験」で新たな音踊人が増えるかもしれません。BARKSと一緒に音楽を盛り上げましょう。

   ◆   ◆   ◆




この記事をツイート

この記事の関連情報