<ドラミングハイ!>でエンドルフィンをドバドバ噴出

ツイート

川崎市を大きなステージととらえ「川崎らしさ」にこだわったジャズ・フェスティバル<かわさきジャズ2016>の一環として、ちょっと変わった打楽器イベント<ドラミングハイ!>がCLUB CITTA'川崎にて開催される。

◆<ドラミングハイ!>画像

<ドラミングハイ!>に登場メンバーは、伝説のロックバンドJUDY AND MARYのドラマー五十嵐公太、世界的ファシリテーター酒井麿、キュートなスティールパン奏者オカピという3人のドラマー/パーカッショニストだ。<ドラミングハイ!>は、3人が繰り広げる音楽の物語に合わせて、お客さんもダンボールドラムを叩いて参加するという、観客参加型アトラクションイベントである。

合言葉は“ただ叩くだけ”である。リズムとかビートとかグルーブとか、難しいこと/めんどくさいことは一切なく、何も考えなくていい。<ドラミングハイ!>のいいところは、大人から子どもまで誰もが無我夢中になれる、非常にプリミティブな体験イベントであることだ。。


ステージのミュージシャンと一体となって打楽器の合奏を楽しむ<ドラミングハイ!>を体験すると、そのライブアトラクションの楽しさと心地よさに、多くの人がリピーターとなってしまう。ライブ参加後のスッキリ度は新感覚の音楽デトックスだ。“ドラミングハイ”というネーミングは、ランナーズハイと呼ばれるエンドルフィンをドバドバ噴出する高揚感のそれを指したものである。

11月15日(火) CLUB CITTA'川崎で開催される<かわさきジャズ2016ドラミングハイ!>のゲストは、洗足学園音楽大学の和太鼓チーム鼓弾(こだま)と、この人の手にかかればなんでも楽器になってしまう重金属打楽器奏者スティーヴ・エトウだ。誰もが参加でき、その楽しさに病み付きになる<ドラミングハイ!>、ぜひともご参加を。


<かわさきジャズ2016ドラミングハイ!>

2016年11月15日(火)
@CLUB CITTA'川崎
出演:ドラミングハイ!(五十嵐公太、酒井麿、オカピ)
ゲスト:スティーブ ・エトウ、鼓弾(こだま)
開場 18:00 開演 19:00
前売り券 4,000円(tax in.)※ダンボールドラム付
チケットぴあ Pコード[304-877] http://t.pia.jp/
ローソンチケット Lコード[73165] http://l-tike.com
eイープラス http://eplus.jp/sys/main.jsp
[問]CLUB CITTA'川崎 044-246-8888

◆<ドラミングハイ!>オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報