GYZE、スーパームーンの夜にベートーヴェン「月光」をデスメタルカバー

ツイート

本日11月14日の満月は、一年で月が最も大きく見えるスーパームーン。月が今回ほど地球に近づくのは1948年1月26日以来約68年ぶり、そして次に観測できるのは2034年11月25日という稀少な大接近として話題を呼んでいる。そんな中、GYZE(ギゼ)がベートーヴェンの「Monnlight Sonata(月光 第三楽章)」を超絶テクニックのDeath Metal Versionでカバーし、ギターワークの映像を公開した。

◆「GYZE 月光 デスメタルバージョン」映像

NASA(米航空宇宙局)によれば、今年のスーパームーンは普通の満月より14%大きく、30%明るく見えるという。通常よりも14%激しく、30%テクニカルな「Moonlight Sonata」メタルバージョンにも注目だ。


◆GYZE オフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報