ストーン・テンプル・パイロッツ、新シンガー決定?

ツイート

『Entertainment Tonight』は、ストーン・テンプル・パイロッツがとうとう新シンガーを見つけ、2017年、彼とツアーを行なうと報じた。

数ヵ月前は、フィリピン出身のシンガーが最有力候補と伝えられたが、『Entertainment Tonight』によると、彼らが選んだのは、2013年にオーディション番組『The X Factor』アメリカ版に出場していたJeff Adam Guttだという。


現在40歳のGuttは3年前『The X Factor』で準優勝。その年、レナード・コーエンの「Hallelujah」のカヴァーをシングル・リリースし、2014年からオルタナティヴ・ロック・バンドRival City Heightsの活動をスタートした。バンドはこの春デビュー・シングルを発表、10月末にも新曲をリリースしたばかりだった。

現時点で、ストーン・テンプル・パイロッツからもGuttからもコメントはなされていないが、『Entertainment Tonight』によると、彼らは今週、来年のツアーに向けハリウッドで正式にリハーサルをスタートしたそうだ。

間もなく、ストーン・テンプル・パイロッツの元シンガー、スコット・ウェイランドが急逝してから一年が経つ。バンドは、ウェイランドの誕生日だった10月27日、「Happy birthday Scott. We miss you」とツイートしていた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報