キサンドリア、多次元の劇場へ誘うメタル・オペラ

twitterツイート

キサンドリアの最新アルバム『シアター・オブ・ディメンションズ』が2017年1月25日に日本先行で発売される。押し寄せるヘヴィ・サウンドと溢れ出る抒情メロディがせめぎ合い、荘厳なシンフォニック・メタル・サウンドを作りあげている。

通算7作目となるこの新作について、バンドは「ジャンルを超えた音楽性。より大胆なサウンドで、聴く者を“シアター・オブ・ディメンションズ=多次元の劇場”へといざなう」と語っている。ダイアンのヴォーカルは時に力強く、時に優美に歌い上げ、ヘヴィなサウンドと絶妙なハーモニーを生み出す。それに加わるストリングスと厚みのあるクワイアー、ケルト楽器のイリアン・パイプなどが一体となったメタル・オペラは凄まじい高揚感を伴うものだ。


アルバムのプロデュースにはエピカやアフター・フォーエヴァーを手がけてきたヨースト・ファン・デン・ブロークが起用され、ビョルン・ストリッド(ソイルワーク)、ヘニング・バッセ(ファイアーウィンド)ら豪華ゲスト陣も参戦しており、アルバムをさらに色彩豊かなものにしている。初回限定盤にはボーナスCD『アコースティック・アルバム』が同梱され、楽曲そのもののメロディとダイアンの歌声に焦点を当てたアレンジで、バンドの異なった魅力を表現している。


キサンドリア『シアター・オブ・ディメンションズ』

2017年1月25日日本先行発売予定
【50セット通販限定 直筆サイン入りフォトカート+CD+ボーナスCD】¥7,000+税
【初回限定盤CD+ボーナスCD】¥3,000+税
【通常盤CD】¥2,500+税
※日本語解説書封入/歌詞対訳付き
1.ホエア・ザ・ハート・イズ・ホーム
2.デス・トゥ・ザ・ホーリー
3.フォーセイケン・ラヴ
4.コール・オブ・デスティニー
5.ウィ・アー・マーダラーズ(ウィ・オール)
6.ダーク・ナイト・オブ・ザ・ソウル
7.ホエン・ザ・ウォールズ・ケイム・ダウン(ハートエイク・ワズ・ボーン)
8.シップ・オブ・ドゥーム
9.ケイリー
10.ソング・フォー・ソロー・アンド・ウォ
11.バーン・ミー
12.クイーン・オブ・ハーツ・リボーン
13.ア・シアター・オブ・ディメンションズ
ボーナスCD:アコースティック・アルバム
1.コール・オブ・デスティニー
2.ダーク・ナイト・オブ・ザ・ソウル
3.イン・リメンバランス
4.スイート・アトーンメント
5.ヴァレンタイン

【メンバー】
ダイアン・ファン・ヒアースベーヘン(ヴォーカル)
マルコ・ホイバウム(ギター)
フィリップ・レステマイヤー(ギター)
スティーヴン・ヴッソウ(ベース)
ヘリット・ラム(ドラムス)

◆キサンドリア『シアター・オブ・ディメンションズ』オフィシャルページ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報