倉木麻衣が2017年1月11日、VRシングル「YESTERDAY LOVE」をリリースすることが発表となった。

◆「YESTERDAY LOVE」VR MV(パイロット版 Vol.1)

「YESTERDAY LOVE」は倉木麻衣の真骨頂とも言えるグルービーなアッパーチューンだ。疾走感溢れるサウンドに、フレーズの数々が畳み掛けるように乗せられた印象的な一曲になっている。この曲の世界観を表現するにあたり“何か特別な表現方法を”と検討が重ねられ、VRシングルでのリリースが決定したという。

目にも鮮やかな演出がひときわ目を引くミュージックビデオは、レーザーの魔術師として名を馳せる東市篤憲監督とのコラボレーションによって実現したものだ。著名アーティストのミュージックビデオ制作で知られる東市篤憲監督は、2016年の『SPACE SHOWER MUSIC AWARDS』にて「BEST VIDEO DIRECTOR」を受賞している。

映像は東市監督の得意とするまばゆいレーザー演出がふんだんに活かされたものばかりではなく、東市監督初となる大量の銀テープとレーザーとのコラボレーションも見もの。天井から円形に吊るされた無数の銀テープに当てられたレーザー光線は、まるでオーロラのように宙を舞い、歌う倉木を美しく照らして幻想的だ。

その撮影は、映像の世界観をより深く表現するために最先端のカメラ技術を駆使し、360°ミュージックビデオとして制作された。レーザーを美しく撮影することを唯一可能にする超高精細カメラ「idoga VR 360カメラ」を使用した4K高画質360°VRは、今までに見たことのない世界観を演出。専用アプリ、もしくはURLを使用してスマホに映し出されたミュージックビデオをオリジナルメガネ「HOMiDO<mini>」で見ると、あたかも自分がミュージックビデオの世界に紛れ込んだような錯覚に陥るという。

なお、映像の世界観を印象的に表現するにあたり、倉木麻衣は自身初となる姫カットにも挑戦。黒の衣装との相性抜群で、今までにない倉木が表現された映像作品となっている。以下、倉木麻衣をはじめ、制作スタッフのコメントをお届けしたい。

   ◆   ◆   ◆

「今回は、新しいことに挑戦できたらと、スタッフさんから360°MV撮影のお話を頂き、ご紹介頂いた東市監督さんに「YESTERDAY LOVE」の世界観を引き出し、広げて頂いたミュージックビデオになります。
髪型やファッションも東市監督のご意見を伺い、姫カットしてみたら似合うんじゃないかとのことで…前髪パッツンなんて中学生以来だぞ!と思いましたが、賛否両論あるかとは思いますがトライさせて頂きました(笑)。
今回いつもの撮影と違って、東市監督や、カメラマンさん、スタッフさんは別の部屋でモニターを見守っている中、隣の部屋で撮影するという、まるで自撮りをするかのような撮影スタイルで、自由に自演でき(笑)、面白かったです。
そして、東市監督の素晴らしいレーザーを駆使しての撮影で、美しいレーザーの中普段体験できない世界を体験させていただいたので、終始「キレイ! 元の世界?(笑)に戻りたくないなぁ」と感動しっぱなしでした。
ベストテイクが撮れるまで何回も撮影は続き、ダンサーさんと全力での撮影だったので、息切れ感が最後まさにランナーズハイ的な感じで、撮影終了時は足が棒のようになってました。出来上がりを見て、「ワォ!これが私っ?」て“わたしの しらない わたし”がいました(笑)。
素晴らしい企画を提案して下さったスタッフさんや、レーザーの世界で新しいミュージックビデオを引き出して下さった東市監督と最高の撮影チームの皆さん!本当にありがとうございました!!
撮影後の映像を見たときはドッペンゲルガーに会っちゃったという感じで、すぐそこに自分が(笑)! そして、360°ぐるーっと見回してみるとリアルすぎて現実との境目が…分からなくなり…夢か現実か、現実か夢か…(笑)。とにかく、口頭でお伝えするより、是非一度、ご覧いただけたら嬉しいです」──倉木麻衣

   ◆   ◆   ◆

「今作は360°レーザーの中に、倉木さんが包まれて撮影するということを行いました。そこが一番見所かなと思っています。あと倉木さんが今までしたことないヘアスタイル、姫カットと言われる髪型に挑戦したのも、見所の1つだと思います。レーザーを6発使っているんですけど、360°から全部包まれるように、倉木さんの上に頭上に対してのレーザーと、床・足元に対して打っています。それで、彼女が本当にレーザーの中にいるということをトライしたんですけど、とても新しい画が撮れたと思っています。それから、銀テープをたくさんぶら下げてその筒の中にも包まれて撮っているんですけど、それも今まで見たことのない映像が撮れて、かなり幻想的かつ不思議な空間、異空間ができたかなと思ってます」──東市篤憲監督

   ◆   ◆   ◆

「今回の作品リリースで注目すべき点は、この楽曲のために通常のMVと360VR MVを、同じ世界感・コンセプトで撮り下ろしたところです。自由に見たいと思う主観的な視点で表現可能な360VRとアーティストサイド側から伝えたい世界感とを比べて見ることができる新しい映像表現です。VRシングルとして、他に例を見ない試みだと思います。さらに今回、国内初として、360映像のプレミアムコンテンツと世界で最も人気のあるフランスのHOMiDO社製「HOMiDO mini」をバンドルした特別仕様の初回盤提供も行います。これは、HOMiDO社の本国フランスでも大いに注目されており、海外でも注目を浴びることになると思います」──技術スタッフ代表

   ◆   ◆   ◆

「YESTERDAY LOVE」は12月17日よりTVアニメ『名探偵コナン』エンディングとしてのオンエアも決定している。現在オンエア中の『名探偵コナン』エンディングテーマ「SAWAGE☆LIFE」映像でもファン心をくすぐる中、早くも次のコラボレーションが発表されたというわけだ。『名探偵コナン』と最も多くのコラボレーションを実現させた彼女だからこそ実現した『名探偵コナン20周年』最後を彩る記念すべき一曲と言えそうだ。なお、倉木は3月からの全国LIVEの実施も決定している。約2年半ぶりの全国LIVEでは、特別な演出も企画中とのこと。お楽しみに。


■VRシングル「YESTERDAY LOVE」

2017年1月11日(水)発売
VNXM-3009 ¥3,000円(tax out)/ ¥3,240円(tax in)
作詞:倉木麻衣 作曲:久保田敬也/長戸大幸 編曲:鶴澤夢人/長戸大幸
<初回盤>
・360°MV視聴用QRコード&URL(こちらを使用してスマートフォンで360°VR MVをお楽しみいただけます)
・360°MV視聴用オリジナルメガネ付き(スマートフォンに装着してご使用いただきます)
・Blu-ray(通常のMVをお楽しみいただけます。内容はBlu-ray、DVD同一です)
・DVD(通常のMVをお楽しみいただけます。内容はBlu-ray、DVD同一です)

■<InterFM897公開収録&倉木麻衣Xmas Special Live>

2017年12月17日(土) たまプラーザテラス ゲートプラザ1Fフェスティバルコート
時間:16:00〜 / 18:00〜
「InterFM897」http://www.interfm.co.jp/news/detail.php?id=1439

■<Mai Kuraki Live Project 2017 “SAWAGE☆LIVE”>

3月18日(土) 千葉/成田国際文化会館 大ホール
3月20日(月・祝) 福岡/福岡国際会議場 メインホール
3月25日(土) 愛知/愛知県芸術劇場 大ホール
3月26日(日) 大阪/大阪国際会議場(グランキューブ大阪) メインホール
4月02日(日) 東京/東京国際フォーラム ホールA

◆倉木麻衣 オフィシャルサイト