セックス・ピストルズのポール・クックの娘、ゴッドファーザーはボーイ・ジョージ

twitterツイート

セックス・ピストルズのドラマー、ポール・クックの娘でシンガーのホリーは、子供のときより大人になってからのほうが彼女のゴッドファーザーであるボーイ・ジョージとの絆が深まったそうだ。

◆ホリー・クック画像

ホリーの母親はカルチャー・クラブのバック・ヴォーカリストとして活動していたジェニで、その縁からジョージが彼女の後見人に選ばれた。しかし、彼女が誕生(1987年)してからしばらく、ジョージは音楽活動に忙しいだけでなく、トラブルにも見舞われた時期で、ホリーと過ごす時間はあまりなかったという。

ホリーはジョージとの関係について『BANG Showbiz』にこう話した。「彼が誰だか、カルチャー・クラブのことも知ってたわ。だから(彼がゴッドファーザーで)クールだって思ってた。でも、子供のときは親しくなかった。私が音楽の道を進み始めてから、彼は支援的で助けてくれている」

「(絆は)いまのほうが強い。私が子供のころ、彼はそばにいなかった。彼が問題を抱えていたことはよく知られているけど、最近の彼はクリーンでヘルシーよ。私たちは音楽で繋がっている」

ホリーは、2005年に再結成したスリッツに参加後、2011年にセルフ・タイトルのソロ・デビュー・アルバムをリリースした。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス