M.マクラーレンの息子、7億円相当のパンク・コレクションを焼却

ツイート

セックス・ピストルズの元マネージャー、マルコム・マクラーレンとファッション・デザイナー、ヴィヴィアン・ウェストウッドの息子Joe Correが、セックス・ピストルズのデビュー40周年記念日(11月26日)に、自身が所有する500万ポンド(約7億円)相当のパンク関連のメモラビリアを燃やした。

◆パンク関連のメモラビリア画像

今年、パンク誕生40周年を記念し、ロンドンでは市長や大英図書館、博物館などの後援のもとパンク・ムーブメントを振り返る展覧会や公演、映画上映などを行なう年間イベント<PUNK. LONDON>が開催されているが、Correはこれに抗議し、こんな行動に出た。

彼は、テムズ川に浮かべたボートの上で、「パンクは決して懐かしがるようなものではない。そして、どうやったらそうなれるか、博物館で学ぶことはできない」「パンクは、君らにとって必要のないものを売るマーケティング手段になった」などと話し、テリーザ・メイ首相やデイヴィッド・キャメロン元首相、ボリス・ジョンソン元市長などを模った人形に着せたコスチュームやレコード、ポスターに火を放った。

40年前のこの日(11月26日)、セックス・ピストルズはデビュー・シングル「Anarchy In The U.K.」をリリースした。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス