東木瞳、2017年酉年に向け、自撮りの「地鶏カレンダー」製作

twitterツイート

シンガーソングライターの東木瞳が、カレンダーを12月9日(金)に発売する。地鶏と共に全自撮りで構成したという、2017年酉年の「地鶏カレンダー」だ。

◆東木瞳、「地鶏カレンダー」画像

表紙は抱っこした鶏と一緒に自撮りした写真になっており、12ヶ月を彩るカレンダー写真ももちろん全て地鶏と一緒に自撮りをしている写真が用いられている。自撮り撮影はもちろん、デザインから画像処理、構成/編集、製作業者への依頼に至るまで、全て自身が手がけたというのも大きなポイントで、全て自力で作り上げることが本人のこだわりだったようだ。彼女のオフィシャルブログでは、「地鶏カレンダー」を作ろうとひらめいてからの製作過程が4回にわたって紹介されている。


「今回2017年の面白いグッズを作るために色々考えていたところ、関西人ならではの思いつきでこのアイデアが浮かびました。そして「地鶏×自撮りのカレンダー」をつくるために関西まで飛んで自撮りしてきました。最初は暴れる鶏を抱っこするのに苦戦しましたが、次第に鶏たちと心が通じ合い、とてもハートフルな「地鶏カレンダー」が出来上がりました!」──東木瞳

別名「明け告げ鳥」とも言われている鶏は、夜明けを告げる縁起の良い鶏と言われている。東木瞳いわく「2017年酉年は縁起物の「自撮り×地鶏カレンダー」を飾ることで、あなたのお家は開運パワースポットMAXになること間違いないでしょう」とのことだ。「地鶏カレンダー」は限定50部のみ、東木瞳オンラインストアで12月9日(金)22時より販売開始となる。


「地鶏カレンダーができるまで」東木瞳本人のドキュメンタリーブログ
その1 http://ameblo.jp/hitomit0902/entry-12220371054.html
その2 http://ameblo.jp/hitomit0902/entry-12220385414.html
その3 http://ameblo.jp/hitomit0902/entry-12221576977.html
その4 http://ameblo.jp/hitomit0902/entry-12222177703.html

東木瞳「地鶏カレンダー」

12月9日(金)22時より販売開始
B6サイズ、枚数(13枚)¥5000(税込)【限定50セット】
東木瞳オンラインストア https://toubokuhitomi.stores.jp

<東木瞳ワンマンイベント>

2017年1月27日(金)
@下北沢SEED SHIP
※詳細は随時発表

◆東木瞳オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報