ムッシュかまやつの1986年未発表音源を復刻した「雷門Project」発売

ツイート

ムッシュかまやつのアルバムとして1986年制作された未発表音源を復刻した貴重なアルバム『雷門Project』が発売された。

1986年当時、ムッシュかまやつが制作していたデモ音源の編曲で参加していた本作のプロデューサーである井上日徳とムッシュかまやつが再会した場所が「浅草雷門前」であることから名付けられた「雷門プロジェクト」。

ムッシュかまやつ本人の歌唱はトラック1、トラック2の2曲で、ムッシュの「夢のあることをやりましょう」という提案によりトラック3〜トラック11の9曲は一般公募の個性ある歌手3名を起用し制作された。

バブル経済が始まった時代に今の時代を予測していたかのように、環境問題への問いかけ、平和についての問いかけ、当時の浮かれた世の中に警鐘を鳴らすような松本一起、澤地隆が綴った言葉が並び、当時としては尖り過ぎていた曲、詞、アレンジのオリジナルを「完コピ」して復刻した30年前の作品は今なお新しさを感じさせる。芸能界、音楽業界のレジェンドである「ムッシュかまやつ」の足跡を記した本作は、コレクターズアイテムとしても貴重である。


『雷門Project』

2016年12月1日(木)発売
PMRC-1001 / 3,241円+税
[ 収録楽曲 ]
1. 深紅の地軸
2. 架空の陶酔
3. 忘れ去られた島々
4. 水
5. 森のアクシデント
6. 星のナイフ
7. 氷河のWine
8. アリバイのない金曜日
9. 禁断の瞳
10. TIME
11. 北へ
12. 深紅の地軸(デモ)
13. 忘れ去られた島々(デモ)
この記事をツイート

この記事の関連情報