小野島大の還暦祝ライブにRECK(FRICTION)、武藤昭平withウエノコウジら出演決定

ツイート


12月15日に下北沢CLUB Queで開催される音楽評論家・小野島大の還暦祝ライブ<BIG-O 60 ~大還暦祭~>の出演者が追加発表され、RECK(FRICTION)、武藤昭平withウエノコウジ、大野由美子(Buffalo Daughter)、吉村由加(CATSUOMATICDEATH/ニューロマンティックス)の出演があきらかになった。

◆関連画像

これは、日本のロック・シーンを影で支えて来た小野島大の還暦の誕生日に、ヤマジカズヒデ(dip)や勝井佑二(ROVO)らを中心とし、日頃から小野島と親交のあるミュージシャンが集まってお祝いのライブを行おうというイベントだ。

▲ヤマジカズヒデ(dip)

▲勝井佑二(ROVO)

当日のセッション内容も発表されており、勝井祐二を中心とするフリーセッションでは、TOKIEやホッピー神山、シュガー吉永、須藤俊明らが加わり、一夜限りのエクスペリエンスな音空間を作り上げる。ヤマジカズヒデを中心とするセッションには、“オルタナティヴ/ニューウェイヴ”をその音楽性の共通言語に持つロックミュージシャンが多数登場。どんな即興、どんな曲が飛び出してくるのか、期待したい。

なお、小野島からの熱いラブコールにこたえ出演を決めたというRECKは、ヤマジカズヒデ、吉村由加とのこの日限りの特別ユニットによる出演だ。さらに、武藤昭平withウエノコウジの出演も緊急決定するという驚きの豪華メンツが揃ったこのイベント。たとえ小野島大を知らなくとも、ロックファンなら存分に楽しめそうなスペシャルな内容である。

【出演組み合わせ】
■Act-1. 武藤昭平withウエノコウジ
■Act-2. Improvisation Session:勝井祐二、TOKIE、須藤俊明、ホッピー神山、シュガー吉永
■Act-3. Alternative Session:ヤマジカズヒデ、百々和宏、藤田勇、日暮愛葉、木下理樹、小林祐介、須藤俊明、大野由美子
■Act-4. RECK、ヤマジカズヒデ、吉村由加

▲RECK

▲武藤昭平withウエノコウジ

<BIG-O 60 ~大還暦祭~>(びっぐ・おー・しっくすてぃー だいかんれきさい)

2016年12月15日(木) 下北沢Club Que
OPEN/START 18:30/19:00
【出演】
RECK(FRICTION)、勝井祐二、ヤマジカズヒデ(dip)、百々和宏(MO'SOME TONEBENDER)、木下理樹(ART-SCHOOL)、小林祐介(THE NOVEMBERS)、日暮愛葉(Seagull Screaming Kiss Her Kiss Her/THE GIRL)、武藤昭平withウエノコウジ、藤田勇(MO'SOME TONEBENDER)、TOKIE、ホッピー神山、須藤俊明、シュガー吉永(Buffalo Daughter/ Halo Orbit)、大野由美子(Buffalo Daughter)、吉村由加(CATSUOMATICDEATH/ニューロマンティックス)

チケット料金:前売り¥3,240(D別¥500)/当日¥3,900(D別¥500)
販売:チケットぴあ[314-949] 、ローソンHMV[70782] 、e+、Club Que店頭販売
主催:BIG-O 60 実行委員会
問い合わせ:OFFICE Que(03-5433-2500) http://www.ukproject.com/que/
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス