空想委員会、恋愛シミュレーションゲーム型MV『色恋狂詩曲』を発表

twitterツイート

空想委員会が12月21日(水)にリリースするEP『色恋沙汰の音沙汰』に収録される『色恋狂詩曲』のミュージックビデオがYouTubeで公開となった。このMVはPCで“恋愛シミュレーションゲーム”として遊ぶことができる、過去に例を見ないインタラクティブ動画となっている。

◆空想委員会~画像&映像~

この作品は男女の色恋沙汰を恋愛シミュレーションゲームに見立てて表現した作品となっており、冒頭で3人の女性の中から好きなキャラクターを選択し、実際にゲームとして遊ぶ事が出来る仕組みだ。

途中、ストーリーの進行に合わせて選択肢が複数出現し、どちらを選択するかによってストーリーが分岐していく。最終的には20通り以上のエンディングが用意されており、キャラクターごとに訪れるハッピーエンドの確率はわずか12%。みごと辿り着くと、EP『色恋沙汰の音沙汰』に収録される楽曲が流れるエンディングロールを見ることができる。

本作を構成するために制作された動画は合計47本。YouTubeの動画上に設置することができるリンク機能“アノテーション”を駆使した、世界初の恋愛シミュレーションゲーム型ミュージックビデオとして話題を呼びそうだ。

また、合わせて『色恋沙汰の音沙汰』の特設サイトも公開。特典やインストアイベントなどの情報が集約されているので、チェックしてみよう。



twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報