ボブ・ディラン、ノーベル賞へスピーチを提供

ツイート

ノーベル賞(ノーベル財団)は、文学賞を受賞したボブ・ディランからスピーチが送られてきたことを明かした。12月10日にストックホルムで開催されるセレモニーで代読されるという。

◆ボブ・ディラン画像

ノーベル賞は月曜日(12月5日)、「ボブ・ディラン(#NobelPrize文学賞2016)はスピーチを提供し、それは12月10日ストックホルムで開かれるノーベル賞の祝宴で読み上げられる」とツイートした。

ディラン本人はセレモニーに出席しないが、これにより授賞式から6ヶ月以内に講演を行なうという受賞の条件は満たすことになると考えられている。誰が代読するのかは、まだ明かされていない。

また、ノーベル賞はセレモニーで、パティ・スミスがボブ・ディランの「A Hard Rain’s A-Gonna Fall」をパフォーマンスするとも発表した。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報