次世代エレクトロニカアーティスト、HAIOKAがニューアルバムをリリース

ツイート

次世代エレクトロニカアーティストの雄、HAIOKAがニューアルバムをリリースした。

◆HAIOKA関連画像

HAIOKAは、若手エレクトロニカ系アーティストの登竜門Red Bull Music Academy 2014 Tokyoを卒業後、アメリカ、ドイツ、イタリア、シンガポールなど世界各地のフェスティバルに出演を果たし、2016年にはTAICO CLUBにも登場した気鋭のアーティストだ。


そんなHAIOKAがドイツのエレクトロニカ系レーベルEmerald & Doreenよりリリースした本作『RIWAINDO』では、日本の歴史をさかのぼり、「ルーツを辿ると同時に未来への進化に挑戦」しているそうだ。これまでHAIOKAの持ち味だった日本独自の音とエレクトロニックミュージックの融合を提示した音楽性が進化したと言っていいだろう。

和太鼓に長敦裕、ラストトラックではHAIOKAと同じくRBMAを卒業し、Nils Frahmなどのリミックスを手がけているアルゼンチンのエレクトロニカアーティスト、Plasma Rübyとの共作を実現している。

ジャケットは静岡の書家・永田文昌氏の作品”岳”。その美しい世界観を体験してみては?

HAOIKA『RIWAINDO』

2016年12月2日発売(デジタル配信リリース)

01. Ten
02. Alaya
03. Takabisha
04. Mujina
05. Fujin Rising
06. Rinne
07. Now And Zen
08. Hyakki Yakou Part3
09. Bang Kuruwase
10. Silk Road And Beyond
11. Kazahana
12. Vuja De
13. Green Tea
14. Kannan Sync
15. 8 million feat. Plasma Ruby



◆HAIOKAオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報