ジェフ・ミルズ×オーケストラ、来春、大阪・東京で再来日公演決定

ツイート

ジェフ・ミルズと東京フィルハーモニー交響楽団のコラボレーション・コンサートが、2017年2月に大阪・東京で開催されることが決定した。

◆ジェフ・ミルズ関連画像&映像

ジェフ・ミルズと言えば、DJ/プロデューサーとしてクラブミュージックのフィールドで活躍してきた人物。そんな彼とオーケストラとの共演は、2005年7月にフランスでのモンペリエ国立交響楽団とのコラボを皮切りに、ヨーロッパ各国やオーストラリアで開催されている。

ここ日本での2016年3月の公演では、一夜限りということもあり開催告知のアナウンスと同時にチケットが完売、日本での注目の高さがうかがわれた結果となった。


今回のコンサートでは、2017年2月にリリースされるジェフ・ミルズのアルバム『Planets』の楽曲を初披露する予定で、こちらは宇宙をテーマにミルズが初めてオーケストラのために書き下ろしたものだという。

さらに指揮は、2012年ミラノ・スカラ座歌劇場に史上最年少でデビューを果たした29歳の若き才能を持つ人物で、東京フィルハーモニー交響楽団の首席指揮者でもあるアンドレア・バッティストーニが担当する。


このコンサートは著述家/プロデューサーの湯山玲子が2011年より主宰するクラシック音楽のトーク&リスニングイベント<爆クラ!>の一環として行われるリアルライブイベントとなっている。当日のナビゲーションも担当する湯山は「クラシック音楽をより自由にするこの試みを通して、みなさまと音楽の間にのっぴきならぬ絆ができることを切に祈っています!」と来場を呼びかけている。


ジェフ・ミルズ写真:(C)De Fotomeisjes
アンドレア・バッティストーニ写真:(C)上野隆文

<爆クラ!presents ジェフ・ミルズ×東京フィルハーモニー交響楽団×バッティストーニ クラシック体感系II 宇宙と時間編>

■大阪公演
日時:2017年2月22日(水)18:00開場/19:00開演
会場:フェスティバルホール
■東京公演
日時:2017年2月25日(土)17:30開場/18:00開演
会場:Bunkamura オーチャードホール

チケット価格(税込/大阪・東京共通):SS席8,800円/S席7,800円/A席6,800円
チケット発売日:2017年1月14日(土) 10:00 〜(オフィシャルサイト先行受付あり)
出演(大阪・東京共通):
DJ:ジェフ・ミルズ
指揮:アンドレア・バッティストーニ
オーケストラ:東京フィルハーモニー交響楽団
ナビゲーター:湯山玲子

◆イベントオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報