ニコ生にぴったりなインターネット配信用デバイス「MiNiSTUDIO」の特設サイトがオープン、「歌ってみた」で人気の伊東歌詞太郎によるスペシャルCMも公開

twitterツイート

ニコニコ生放送をやってみたいという人は要チェック! 誰でもカンタンに高音質でインターネット配信が楽しめるティアックの家庭用放送機器「MiNiSTUDIOシリーズ」の特設サイトが、12月8日オープンした。ニコニコ動画「歌ってみた」で人気のシンガーソングライター伊東歌詞太郎が出演、楽曲提供したスペシャルCMも同時公開されている。

TASCAMブランドで発売されている「MiNiSTUDIOシリーズ」は、業務用放送機器を手がけるティアックと、ニコニコ生放送を主催するドランゴのコラボレーションにより誕生した家庭用放送機器。効果音やジングルなどを手軽に再生できる「ポン出し」や、ボイスチェンジャーでおもしろい声が出せるエフェクト、「歌ってみた」配信の歌声を彩るリバーブなど多彩な機能を搭載。これ1台あれば配信の音声演出を存分に楽しめる。さらにニコニコ生放送だけでなく、ツイキャスやSHOWROOM、USTREAMなどの配信サービスにも対応。上位機種の「TASCAM MiNiSTUDIO CREATOR」は作曲や動画制作にも活用できる機能も備える。今回オープンした特設サイトでは、「MiNiSTUDIOシリーズ」の製品紹介はもちろん、これから配信をしてみたい人に役立つコンテンツが揃っている。

同時公開されたCMに出演しているのはシンガーソングライター伊東歌詞太郎。実は「MiNiSTUDIOシリーズ」の開発には、彼のアドバイスが反映されている。「オーディオインターフェースはどの会社の製品も音はいいのですが、初心者には敷居が高く感じます。“歌ってみた”配信などでもっと気軽に使える、例えばリバーブもつまみを回すだけで簡単に操作できるような製品があればいいのにと、常に感じています。初心者の方が楽しく配信ができるようなインターフェースがあるといいなと思います」。彼のこの一言で「MiNiSTUDIOシリーズ」開発は一気に加速。そして今回のスペシャルCMへの出演、楽曲提供につながったという。

スペシャルCMの楽曲タイトルは「IMAGINE」。ティアックからの「MiNiSTUDIOは、ネット配信を通じて世界中の方と楽しくコミュニケーションができるツールなので、そうした楽しさを表現してほしい」とのリクエストに応えて制作された。事前の打ち合わせで、伊東歌詞太郎とティアックスタッフがそれぞれ敬愛するビートルズやジョンレノン談義で大いに盛り上がったこともあり、「ジョン・レノンのIMAGINEの世界観」と、「MiNiSTUDIOを使ったネット配信によって国境を超えて世界と楽しくつながる様」をシンクロさせた楽曲となっている。

「打ち合わせ時にあれだけビートルズとかジョンレノンの話で盛り上がりましたので、MiNiSTUDIOを使って世界と楽しくつながっていくことを表現してほしいと伺った時に、この曲のイメージがわきました。」―― 伊東歌詞太郎

このほかスペシャルCMにはIMAGINEのアレンジを担当したたるとPも出演。また、動画制作はYkiki BeatやミツメのMVを手掛けた新進気鋭の作家、関山雄太氏、カメラマンはフォトグラファー山岸和人氏が起用されている。CMはTASCAMのYouTubeチャンネルやティアックストアのニコニコ動画チャンネルで公開される他、フルバージョンの楽曲はTASCAM MiNiSTUDIOのイベントなどで見ることができる。

同時公開となったお笑い芸人BBゴローによる製品紹介動画も見逃せない。BBゴローお得意の怪談風漫談を、MiNiSTUDIOの機能を使って盛り上げる内容となっている。さらに特設サイトでは、自身の配信でMiNiSTUDIOを使用しているソロミュージシャン、かをる★のインタビューも掲載。生主ならではの視点によるMiNiSTUDIOの製品チェックは必見だ。


▲上段左よりスペシャルCMに出演している伊東歌詞太郎、たるとP。下段は笑える製品紹介動画に出演のBBゴロー、インタビューに登場したかをる★。


twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス