グドモ、金廣「メンバーが苦労するものがいい」ワンカメ・ノーカット一発撮りの大作MV

ツイート


12月14日にリリースされるグッドモーニングアメリカ約1年ぶりのアルバム『鉛空のスターゲイザー』より、リードトラック「鉛空のスターゲイザー」のミュージックビデオが完成した。

◆「鉛空のスターゲイザー」MV映像

同映像は、Vo.&Gt金廣からの「メンバーが苦労するものがいい。その方が面白いし、熱がこもるから」という希望から、全尺3分28秒をワンカメによるノーカット・一発撮りの作品となった。バンドの演奏シーンをはじめ、女優を交えたシーン、メンバーが持つ4台のiPhone画面の中で繰り広げられるシーン、そしてペーパークラフトとプロジェクションで創られた世界という4場面構成からなる。

撮影は入念な打ち合わせを経て臨んだものの、メンバーやスタッフのNGがどこかで起こり、緊張感の続く現場となったという。最終的には19テイク目でOKに。一同の集中力が結集して完成した大作である。ぜひチェックを。


アルバム『鉛空のスターゲイザー』

2016年12月14日(水)発売
■初回限定盤(CD+DVD)
COZP-1264〜5 ¥3,048+税
■通常盤(CD)
COCP-39775 ¥2,667+税

【収録楽曲】
1. 鉛空のスターゲイザー
2. Beep!Beep!
3. フォトグラフ
4. マイライフ
5. フライハイ
6. ノーファング -Album Version-
7. ダイヤモンド
8. SOS
9. カラフル
10. クラスター -Album Version-
11. おまけ
12. リジェネレーション

All music & lyrics by Shingo Kanehiro

【初回限定盤DVD収録内容】
1. コピペ
2. キャッチアンドリリース
3. 拝啓、ツラツストラ
4. ノーファング
5. いつもの帰り道
6. 空ばかり見ていた
7. そして今宵は語り合おう
8. 未来へのスパイラル
「八王子天狗祭2016」
2016.11.5 エスフォルタアリーナ八王子

◆グッドモーニングアメリカ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報