セバスチャン・バック、スキッド・ロウへの復帰について「マネージャー同士が話している」

twitterツイート

セバスチャン・バックがスキッド・ロウへ復帰するかもと噂(期待)され始め久しいが、セバスチャンが現状についてアップデートした。

◆セバスチャン・バック画像

米SiriusXMの『Trunk Nation』に出演したセバスチャンは、復帰に関してなにか最新情報はあるかと問われると、こう答えた。「俺が言えるのは、(セバスチャンのマネージャー)リックと(スキッド・ロウ初期のマネージャー)ドックが話している最中だってことだけだ。それしか言えない。今起きているのはそういうことだ。ほかに言うことはない。俺が言える唯一のことは、みんな、若返ることはないんだぜ(笑)、髪(ヘア)があるうちにヘア・バンドはもとに戻しておけよってとこだな(笑)」

トニー・ハーネルが脱退し、セバスチャンの復帰が望まれているわけだが、スキッド・ロウは先週、ツアーに参加していた元ドラゴンフォースのZPサートと曲作り・デモのセッションをスタートしたことを明かしている。ただし、サートは正式に加入したわけではなく、デイヴ・セイボは10月、「(正式に加入するかどうかは)話に出てもいない。俺らはただ、“気分いいぜ。やろうぜ”って言ってるだけだ。それがいまの俺らだ」と話していた。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報