s**t kingz、三浦大知の歌唱楽曲含むサウンドトラックを配信

ツイート

12月12日(月)、s**t kingzの第三弾単独公演<Wonderful Clunker ―素晴らしきポンコツ―>の舞台が福岡市民会館大ホールにて千秋楽を迎えた。

◆関連画像

本公演は振付と演出をs**t kingz自身が担当、脚本に「テルマエ・ロマエ」の作者ヤマザキマリ氏を迎えた、「トイレ」を題材にしたコメディだ。約2時間、台詞無しで音楽とダンスパフォーマンスにより笑いと涙と感動を紡いだ本公演は、各所で絶賛。6都市16公演で計1万人以上を動員した。

そして千秋楽の本日12月12日(月)、本公演のためにオリジナルで制作された4曲を収録した「s**t kingz -Wonderful Clunker- Original Soundtrack」が配信リリースされた。このサウンドトラックには多くのヒット曲を手掛けるクリエイター、UTAやREASON’、ボーカリストのJUNと制作された楽曲に加え、s**t kingzと約10年来の盟友である三浦大知が本公演の為に歌唱した英語歌詞のピアノバラード「Your Days」も収録。s**t kingzはこのバラードについて「本当にグッとくるバラード。三浦大知の声が本当に最高で踊るたびに泣きそうになります」と述べている。

また三浦大知からはs**t kingzに対して「ダンスチームは星の数ほどありますが、その中でも4人は個の魅力とチームになった時の無敵感が半端ないですね。こんなチームなかなかないと思います。1人1人が本当にスペシャルだし4人が集まった時の爆発力は圧倒的。1+1+1+1が4ではなく、100にも1000にでも無限に広がっていくそんな4人組です。僕にとって最高の仲間であり最高のライバルです。」とのコメントも届いている。

「s** t kingz -Wonderful Crunker- Original Soundtrack」/ V.A.

2016年12月12日(月)デジタルリリース
iTunes (https://itun.es/jp/NQAJgb)ほか、主要サイトで配信中!

1. ONLY IN THE BATHROOM/Original Soundtrack(JUN&REASON’)
2. Dancing in the dark/Original Soundtrack (JUN&UTA)
3. Your Days/Original Soundtrack(三浦大知)
4. Wonderful Clunker/Original Soundtrack(JUN&UTA)

◆s**t kingz オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報