Google、2016年の急上昇ワード・トップ10を発表

ツイート

Googleが、トピックや国別に2016年最も検索されたワードのランキングを発表した。

◆セリーヌ・ディオン画像

音楽関連では、“すべての地域”で最も検索されたミュージシャンは、セリーヌ・ディオンだった。ケシャ、マイケル・ブーブレ、クリードと続き、5位にディーン・フジオカが登場した。

2016年の急上昇ワード“ミュージシャン”-すべての地域
1.セリーヌ・ディオン
2.ケシャ
3.マイケル・ブーブレ
4.クリード
5.ディーン フジオカ
6.ケラーニ
7.Teyana Taylor
8.グレース・ヴァンダーウォール
9.Ozuna
10.ルーカス・グラハム

アメリカ版では、“最も検索された曲”のリストが発表され、ビヨンセの「Formation」がトップだった。

1.Formation(ビヨンセ)
2.Purple Rain(プリンス)
3.Black Beatles(Rae Sremmurd)
4.Panda(Desiigner)
5.One Dance(ドレイク)
6.Cake By The Ocean(DNCE)
7.Hello(アデル)
8.Lost Boy(Ruth B)
9.The Sound Of Silence(ディスターブド)
10.I Took A Pill In Ibiza(マイク・ポズナー)

英国版では音楽のトピックはなく、総合ランキングでEuro 2016、Pokemon Goに続き、デヴィッド・ボウイが3位に、ドナルド・トランプ(4位)の後にプリンス(5位)が入った。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報