ノイタミナ『クズの本懐』EDは“酸欠少女”さユりの書き下ろし曲

ツイート

2017年1月12日よりフジテレビ“ノイタミナ”にて放送開始となるアニメ『クズの本懐』のエンディングテーマに、さユりの新曲「平行線」が決定した。

◆関連画像

横槍メンゴの人気漫画を原作とする『クズの本懐』は、高校2年生の主人公・安楽岡花火が叶わぬ恋に身を焦がす、純粋で歪んだ恋愛模様を描いた作品だ。エンディングテーマとして書き下ろされた「平行線」は、主人公を軸とした交わりそうで交われない登場人物たちの恋模様や心情がさユりの歌の世界とシンクロした、翳と希望の共存する楽曲に仕上がった。

「平行線」について、さユりは次のようにコメントしている。

   ◆   ◆   ◆

「アニメ「クズの本懐」と関わらせていただけること、本当に嬉しいです。
原作を読み、恋心を抱き悩んで傷付きながらも、それでも歩いてゆく花火たちを見て、
自分も変わりたい、進みたいという思いが湧いて来ました。その受けたエネルギーを糧に、
自分の弱さや願いと向き合うように歌詞を書いていきました。
登場人物それぞれの「本懐」。そこへ向かう道のりを、そしてその向こうを照らす光のような歌になりますように。作品を通して皆さんの心の中へ届き繋がっていけたらと願っています。」──さユり

   ◆   ◆   ◆

さユりはこれまでにもデビューシングル「ミカヅキ」で『乱歩奇譚 Game of Laplace』、2ndシングル「それは小さな光のような」で『僕だけがいない街』のエンディングテーマを担当してきており、“ノイタミナ”アニメとのコラボレーションは今回が3度目となる。


TVアニメーション『クズの本懐』

2017年1月12日(木)よりフジテレビ“ノイタミナ”にて毎週木曜24:55~放送。ほか各局でも放送
Amazonプライム・ビデオにて日本・海外独占配信
第1話:日本では1月11日(水)24時~先行配信
第2話以降:日本では毎話フジテレビ放送直後の木曜27時~配信予定
原作:横槍メンゴ(掲載 月刊「ビッグガンガン」スクウェア・エニックス刊)
監督:安藤正臣 / シリーズ構成・脚本:上江洲 誠 / キャラクターデザイン・総作画監督:黒澤桂子
キーアニメーター:渡辺真由美 / デザインワークス:白石慶子 / プロップデザイン:吉田みずき / 美術監督:鈴木友成 / 色彩設計:柳澤久美子/ 撮影監督:國井智行 / 編集:及川雪江
音響監督:明田川 仁 / 音楽:横山 克 / アニメーションプロデューサー:比嘉勇二
アニメーション制作:Lerche / 制作:「クズの本懐」製作委員会
キャスト:
安楽岡花火:安済知佳 / 粟屋 麦:島崎信 / 絵鳩早苗:戸松 遥 / 鴎端のり子(最可):井澤詩織 / 鐘井鳴海:野島健児 / 皆川 茜:豊崎愛生

この記事をツイート

この記事の関連情報