ブライアン・アダムス、来日公演直前インタビューを大公開! 特製目覚まし時計が当たるキャンペーンも

ツイート

来日公演が1ヵ月後に迫るブライアン・アダムス。5年振りの来日公演で今回のジャパン・ツアーは東京・大阪2回のみとなる。ミック無しの歌とギター、そして不変のロック・スピリットを楽しみたい公演だ。

◆ブライアン・アダムス~画像~

そのブライアン・アダムスが来日直前キャンペーンをスタートさせた。抽選で150名様に特製目覚まし時計「GET UP時計」が当たるという、ファンには垂涎の企画だ。


▲特製目覚まし時計「GET UP時計」

また、来日直前のインタビューを公開。7年振ぶりのスタジオ・アルバム『GET UP』を引っさげての来日公演に向かう意気込みを語ってくれている。

【インタビュー】

──昨年、約7年振ぶりのスタジオ・アルバム『GET UP』をリリースされ、収録曲の大半がジム・ヴァランスとの共作となっていますがこのアルバムはどんな一枚になったと思いますか?

ブライアン・アダムス(以下、ブライアン):『18 Til I Die』以来の最高傑作かもしれない。『Recklessの』に出してればよかったよ。大好きな作品だ。

──そのニュー・アルバムを引っ提げ、今はワールド・ツアーの真っ最中ですね。ツアースケジュールを見ると休みなしの連続公演が多く、相当な体力が必要になるかと思います。自身の体調管理について心がけていることや何か特別に実施していることなどはありますか?

ブライアン:体力作りとして自転車、ランニング、水泳をやっているよ。

──そして2017年1月には約5年ぶりの来日公演となります。どのようなステージになりそうですか?見どころを教えてください。

ブライアン:とてもすごいショーなんだ。作り上げるのに何年もかかった。これまで日本に持って行った中で最高のショーになる。

──今回も東京公演の会場は日本武道館です。これまで23回も武道館公演を行い、海外アーティストが行った公演を数えると第2位にあたります。武道館に対する特別な思い入れなどはありますか?

ブライアン:知らなかったよ。23回!すごいな。みんなに早く伝えたいので日本に行くことがエキサイトしてきたよ!武道館は1985年に初めてプレイした会場だ。

──歌手であり、写真家でもあるブライアン。ワールド・ツアー後の活動について、新たなプロジェクトなどはお考えですか? また、新たに挑戦してみたいことはありますか?

ブライアン:ありがとう。常にいろいろな新しいことに取り掛かっているよ。音楽的には最近は映画『PRETTY WOMAN』が基になった舞台を書いているんだ。

──日本に来て楽しみにしていることは? また、これまでの来日で印象に残っているエピソードを教えてください。

ブライアン:ファンに会うのが一番の楽しみだ。これまでのエピソードは(日本が)娘のBUNNYを連れて行った初めての遠出の旅だった。だから大好きな国だけど、さらに個人的に特別な意味がある場所なんだ。

──来日公演を楽しみにしているファンへ一言お願いします。

ブライアン:みんなこんにちは、ショーで会おうぜ!

来日公演情報

<GET UP TOUR 2017>
●大阪
1/23(月) 大阪市中央体育館
お問い合わせ:大阪ウドー音楽事務所 06-6341-4506 udo.jp/Osaka

●東京
1/24(火) 日本武道館
お問い合わせ:ウドー音楽事務所 03-3402-5999 udo.jp

<GET UP時計 プレゼントキャンペーン>

【受付期間】
2016年12月19日(月) 11:00~2017年1月19日(木) 12:00
【応募対象】
2017年1月23日・24日のブライアン・アダムス来日公演チケットを購入された方
※すでに購入された方・これから購入される方いずれも対象となります。


この記事をツイート

この記事の関連情報