王道的なファンクやソウル・ミュージックなどに新鮮な感性を添えて提示する魅力的なバンドとして話題を呼んでいるBRADIO。2017年1月18日にリリースされる彼らの2ndフルアルバム『FREEDOM』は、ファンクという筋を一本通したうえで様々な音楽的要素を採り入れて、独自の音楽を生み出すことに成功している。

そのBRADIOがカラオケDAMの2017年1月度D-PUSH!アーティストに決定。3月から全国ツアーもスタートする彼らの魅力を、カラオケ店やウェブでキャッチアップできることになっている。

ここでは、12月上旬に収録された『DAM CHANNEL TV』収録の模様をお届けする。MCの高橋みなみに突っ込みを入れられてタジタジとなるメンバー、トレードマークのアフロについてなど、さまざまなエピソードを披露してくれている。

さらに、後半では、意欲作『FREEDOM』を形にしたBRADIOの素顔やミュージシャン像に迫るべく、全員インタビューを行った。こちらも必見だ。


■『DAM CHANNEL TV』収録現場にて

『DAM CHANNEL TV』用のインタビューは、MCが高橋みなみということもあり、BRADIOのメンバーは緊張しているかなとも想像されたが、固苦しさは全くなく、良い雰囲気で撮影は始まった。

大山聡一(G)が高橋みなみとバンドのやり取りを巧みに廻しつつ、真行寺貴秋(Vo)が「見た目はパーティー・ピーポーなのに、性格はおとなしいんですね」と高橋に突っ込みを入れられてたじろいだり、貴秋が最新アルバム『FREEDOM』の制作の一部(恐らく、ボーカルのメロディー作り)をカラオケでしたというエピソードや聡一が昔カラオケ屋でアルバイトをしていたことがあるという話などに高橋が感嘆の声を上げたりと、終始良いムードで会話は進んでいった。

高橋は貴秋のルックスが気になるらしく、彼のトレードマークともいえるアフロヘアについても質問。彼のアフロヘアは友人の美容師が手掛けており、意外と手入れやケアが大変で、眠る時はニット帽を被っているとのこと。思ったよりも大変なようだが、よく似合っているので、しばらくはアフロヘアでいて欲しいなと改めて思った。

その後、趣味に関する話になり、貴秋が最近ハマっているという“口ラッパ(くちらっぱ)”を披露。「これをやると、周りのみんなも乗ってきて、すごく盛り上がるんですよ」という言葉と共に手のひらを口にあててラッパの音色(のようなもの)を発するという技をやったところ、高橋も含めたスタジオ中がドン引きするという悲しい状況に…。

「あれ? これ楽しくありません?」と焦って口ごもる貴秋に高橋は冷たい視線を送っていたが、なぜか「でも、もう一回やってみてもらえます?」と一言。“うあっ! ここは『徹子の部屋』か?”と思ったが、二度目はメンバー全員に加えて、高橋も立ち上がって一緒に口ラッパで盛り上がり大成功となった。ああ、良かった、良かった。高橋みなみは、優しい人です。


そんな風に楽しく収録は進み、最後に2017年の3月から始まるワンマン・ツアーに向けた意気込みが語られた。「今まで行ったことのない場所に行くし、今までにない規模のライブもあるんですよ。だから楽しみだし、ファンの皆さんにも楽しみにしていて欲しいです」という言葉で収録は無事終了。非常に楽しいインタビューだったし、上記以外の話も出ていたので、ぜひ『DAM CHANNEL TV』をチェックして欲しいと思う。

なお、今作「FREEDOM」の発売にあたり『DAM CHANNEL TV』へのゲスト出演をはじめ、カラオケボックス『ビッグエコー』店頭でのミュージックビデオのオンエアーなど、カラオケDAMシリーズの様々なメディアに登場する。カラオケに行くときには必ずチェックしよう。

<BRADIO カラオケメディア露出情報>
■DAM CHANNEL ゲスト出演
O.A期間:1/15~2/6
■DAM CHANNEL 15秒スポット O.A
O.A期間:O.A期間:1/15~2/6
■今だけクリップ(期間限定映像)【楽曲名:-Freedom-】
配信日:1/15~
■ビッグエコー店頭DVD【楽曲名:-Freedom-】
O.A期間:1月/初~1月/末

◆インタビューへ