ハルロビンソンが、5種類の色調変化をYouTube 上で楽しめる、世界初の多機能ミュージック・ビデオ「アイデンティティ」を公開した。

◆ハルロビンソン 画像&映像

こちらのミュージック・ビデオはビデオ内に表示されるボタンを押すと、Instagramのように自在に色調を変えられたり、トリミング機能さながらに本人ズームができたりするのが特徴となっており、その感覚はまさに「YouTube+Instagram=YOUSTAGRAM」の粋に達している。昨年スマホ向け縦型動画MV「愛が降る街」でデビューしたハルロビンソンらしいMVと言えそうだ。

またその最新の映像技術に加え、クリエイトボーイによる摩訶不思議な振り付けは、楽曲のテーマである「個性」を表現するため、「無秩序の中の秩序を最重要とし、よくあるバックダンサーとしての枠を超えた踊りの存在感を示すことがポイント」だったそうだ。こちらは実際にプロのダンサーでも2日踊らないと忘れてしまうというほど難解なダンスを1カットで撮影している。

色を変え、アングルを変え、ズームを変え、ハルロビンソンの軽快な楽曲とともに何度でも楽しめるミュージック・ビデオだ。




◆ハル・ロビンソン オフィシャルサイト