トム・ヨーク、子供たちの母親が死去

ツイート

レディオヘッドのフロントマン、トム・ヨークの元パートナー、アーティストでオックスフォード大学の講師だったレイチェル・オーウェンが日曜日(12月18日)、癌のため48歳で亡くなった。

◆トム・ヨーク画像

ヨークとオーウェンは大学時代に出会い、籍は入れていなかったものの、23年もの間、夫婦同然の関係で、2001年には長男、2004年には長女が誕生した。しかしながら、2015年夏に別離が発表された。

オーウェンは、版画や写真を使った作品が高い評価を得たアーティストで、大学では中世のイタリアの文学を教えていた。この一年体調が優れなかったが、つい最近まで教壇に立っていたという。

ヨークは2015年8月、「非常に創造的で幸せだった23年間を経て、様々な理由から僕らは別の道を歩むことになりました」と、オーウェンとの別離を伝えていた。彼女と別れたことは、当時、レディオヘッドが制作していたアルバム『A Moon Shaped Pool』に影響を与えたといわれている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報