ニッキー・シックスが、長年続け、多くの人達がフォローしていたFacebookとTwitterを突然止めた理由を語った。シックスは58歳の誕生日(12月11日)Twitterのアカウントを削除し、Facebookには「GOODBYE FACEBOOK…俺はリアルなことに戻りたい。音楽、歌詞、本、写真、などなどを作る…もし俺をフォローしたければ、俺はインスタグラムに写真を投稿している…そうじゃなければ、次のツアーで会おう…MUCH LOVE…」と投稿した。

◆ニッキー・シックス画像

シックスは彼のラジオ番組『Sixx Sense』で、その理由をこう説明した。「まず、俺はケータイにあるアプリを消去し、それからアカウントを削除した。俺の誕生日にやったんだ。“ハッピー・バースデー、自分”って感じだ」

「もっとギターをプレイするとか、写真に集中するとか、俺の人生でリアルなことに戻りたかったんだ。それが理由だ。自分の作品を見直し、来年、展示会をやろうかと考えている。歌詞やショート・ストーリー、よりいい父親になること、犬や友人達との時間なんかを大切にしたい。俺はケータイに時間を費やし過ぎているって感じたんだ。朝、俺は新聞を読んだり、その日何をしようかって考えたり、ベースの練習をすべきとき、TwitterやFacebookのコメントを読んでいた」

2017年は、自分をハッピーにしたり、創造力を掻き立てられることにより時間を費やしたいそうだ。

たんなる趣味には終わらない、プロ級の腕を持ち展示会も行なったことがある彼の写真を投稿できるインスタグラムは続けていく。



Ako Suzuki