浜田真理子、新作『タウン・ガール・ブルー』をリリース

twitterツイート

浜田真理子が、6枚目となるオリジナルアルバム『タウン・ガール・ブルー』を2017年2月15日にリリースする。

◆浜田真理子 画像&映像

今作は久保田麻琴が全編をプロデュースした。浜田と久保田の出会いは、2007年、EMIがコンピレーション盤専門のレーベル<PETROL>をスタートし、久保田は“日本の歌”のキュレートを担当、たまたま浜田の「純愛」(2002年発表)を聞いて魅了されたときから。久保田は、美空ひばり、坂本九、美輪明宏ら大御所たちにも共通する「独特の情感を持った極東の節」を浜田の歌に見出したという。

今作ではオリジナル曲に加えて、1955年に書かれ、レイ・チャールズの名盤『Modern Sounds in Country and Western Music』(1962年)で発表して全米トップ5入りした「You Don’t Know Me」、1945年にバディ・ジョンソンが書き多くのシンガーに歌い継がれた「Since I fell for you」、あがた森魚「春の嵐の夜の手品師」といったカバー曲にもトライしている。




アルバム『タウン・ガール・ブルー』

2017年2月15日(水)リリース
ヴィヴィド・サウンド
VSCD9725  2,916円(税込)
■収録曲
1. 彼方へ
2. You don't know me
3. 明星
4. Chat Noi
r5. Since I fell for you
6. 静寂(しじま)
7. なにもない Love Song
8. Yakumo
9. 愛で殺したい
10. Mate
11. 春の嵐の夜の手品師

◆浜田真理子 オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス