【ライブレポート】水曜日のカンパネラ、ツアーファイナルも多彩演出。脳の立体映像、雪男三人衆、黒ひげ危機一髪風神輿など

twitterツイート


12月22日(木)、冬至を迎えても過ごしやすさの残る沖縄・ミュージックタウン音市場にて11月2日より開催された<水曜日のカンパネラ・ワンマンライブツアー2016~SUPERMAN~>が最終日を迎えた。オフィシャルから届いたライブレポートをお届けしたい。

◆水曜日のカンパネラ ライブ画像

会場の特性にあわせ、毎回その場でしかできない演出を柔軟に取り入れたライブをおこなうのも水曜日のカンパネラの魅力の一つ。今回のツアーは、全10会場どの場所でも工夫を凝らした演出を行っており、今回もミュージックタウン音市場でしか見ることができない演出となった。

コムアイが「“SUPERMAN”が居ない現代に、このツアーを見て次の“SUPERMAN”が現れてくれれば」と語る通り、今回は、タイトルでもある“SUPERMANを生み出す脳”が一つのテーマであった。よって開場中も、ステージ正面には脳の立体映像が映し出されていた。

暗転しオープニングVJが映し出されると、場内は歓声に包まれた。コムアイの映像と共に聞こえてきたのは「アラジン」のイントロだ。ステージではなく、SUPERMANの「S」を模ったフォトスポットに、ミュージックビデオで身に纏っていたモップコートを着て登場した。「今日はファイナルだからセットも壊して大丈夫(笑)」と言いながら、「S」のオブジェを担いで、そのまま客席へ。観客のテンションはいきなり最高潮に達した。





続く「シャクシャイン」後のMCで、「平日のこの時間に沖縄県民の皆さんがかこんなに集まってくれるとは…。今日がファイナルなので、みんな楽しんで帰ってください!!」と観客を煽り、3曲目「ディアブロ」に突入した。「いい湯だね」コールが会場を包む。続く「雪男イエティ」では、雪男三人衆が巨大風船と共に登場し、風船やバナナを投げ盛り上げるのであった。







「ナポレオン」、「チュパカブラ」では、黒ひげ危機一髪のような樽から様々な足が飛び出した特製神輿が登場。ツアー初日には、樽にコムアイがすっぽりとハマってしまうというアクシデントもあったが、さすが10公演目を迎えると、密集する客席に動じることもなく不安定な神輿を器用に乗りこなしていた。



また「ウランちゃん」では、攻撃的なビートとVJの作り出すディープな色彩の世界に、覚醒してキレを増したコムアイの動きが、胸の奥から沸き立つような高揚感を観客に与ていた。



「あー、ツアーが終わっちゃうなぁ…」としみじみ語り、「今回は自分の中でも変化があったツアーでした。」とこのツアーの想いを語ると、いつにも増して「ユニコ」をしっとりと歌いあげた。会場のファンが手を左右に揺らし、フィナーレ感溢れる光景となった。

「松尾芭蕉」では、LEDポイを使った演出を披露。薄暗いライブハウスの中で、ポイの明かりが魅せる光の演出に観客も見入っていた。派手だったり奇抜な演出だけでなく、アート性のある演出も取り入れながら、緩急をつけて観客の心をグッと掴んでくるところもさすがと言える。













ラストの曲「桃太郎」では、最早代名詞となったウォーターボールによるパフォーマンスをおこなった。コムアイがボールに入り観客の頭上を縦横無尽に転がる。大人から子供までボールに触れようと必死に近寄っていく。本公演では小さい子供の姿も見られ、コムアイに向けたメッセージを書いている子も…。「きびだーん」で可愛く踊る姿があった。



観客のアンコールに答える形で、急遽「ドラキュラ」を披露。客席を駆け回り、お客さんと共に「ちーすーたろかー」のフレーズを合唱した。そして、マイクを渡した子供の「これでもう終わりです!」のひと言で、2か月10公演にわたる<SUPERMANツアー>は幕を閉じたのであった。

今回のツアーは、スタートと同時のデジタルシングル「SUPERKID」のリリース、武道館公演の決定、アルバム『SUPERMAN』リリースの発表など、通常に増してサプライズ満載のツアーとなった。メジャーデビューや初のアメリカライブを経験した2016年の総括ともいうべき、締めのツアーであったが、このツアーは2017年2月8日にリリースされるメジャー1stフルアルバム、更に3月8日に開催される武道館公演へとつながっていく。水曜日のカンパネラが次のステップへ進むための大事なツアーでもあるのだ。2017年、水曜日のカンパネラのさらなる活躍に期待したい。



PHOTO BY 横山マサト

  ◆  ◆  ◆

セットリスト

<水曜日のカンパネラ・ワンマンライブツアー2016~SUPERMAN~>
@沖縄・ミュージックタウン音市場
M1-アラジン
M2-シャクシャイン
M3-ディアブロ
M4-雪男イエティ
M5-ライト兄弟
M6-ナポレオン
M7-チュパカブラ
M8-ツイッギー
M9-ウランちゃん
M10-ユタ
M11-カメハメハ大王
M12-ラー
M13-ミツコ
M14-ユニコ
M15-松尾芭蕉
M16-桃太郎
EC-ドラキュラ

メジャー1st FULL ALBUM『SUPERMAN』

2017年2月8日(水)発売
■CD版 WPCL-12464 ¥3,000(税抜)
■USB版 WPEL-10009 ¥3,000(税抜)
【収録曲】
M1-アラジン
M2-坂本龍馬
M3-一休さん
M4-オニャンコポン
M5-チンギス・ハン
M6-チャップリン
M7-オードリー
M8-カメハメハ大王
M9-世阿弥
M10-アマノウズメ

水曜日のカンパネラ 日本武道館公演~八角宇宙~

2017年3月8日(水) 日本武道館
OPEN/START 18:15/19:15
チケット料金:アリーナスタンディング、スタンド指定席:¥4,888(税込)
問合わせ:DISK GARAGE:050-5533-0888(平日12:00~19:00)

▼オフィシャル先行受付
12月7日22時~12月25日23時59分迄
http://eplus.jp/wed-camp0308/
※PC&携帯(i-mode・ezweb・yahoo!ケータイ)共通URL
※抽選にて、一人4枚まで受付

▼年齢制限/枚数制限/注意事項
アリーナスタンディングは未就学児童入場不可、スタンド指定席は3歳以上チケットが必要 /
3歳未満のお子様は、スタンド指定席での膝上観覧に限り、大人1名につき子供1人のみ入場可

▼オフィシャルアクセスツアー
12月7日(水)22:00〜2017年1月4日(水)23:59
http://www.his-j.com/kanto/corp/group/event/wedcamp/

◆水曜日のカンパネラ オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報