ジョージ・マイケル、死去

twitterツイート

日曜日(12月25日)、ジョージ・マイケルの代理人は、ジョージ(53歳)が英国オックスフォードシャーにある自宅で亡くなったとの声明を発表した。

◆ジョージ・マイケル画像

「とても悲しいことですが、私たちの愛する息子、ブラザー、友人であるジョージがクリスマスの時期、自宅で安らかに息を引き取りました。家族は、この辛い時期、プライバシーを尊重してくださるようお願いします。現時点で、これ以上のコメントはありません」

BBCによると、日曜日午後1時42分、救急車が出動したという。そのときの状況や死因について詳しいことは明かされていないが、警察は疑わしい状況ではなかったと話している。

ジョージは1982年にワム!としてデビュー。「Club Tropicana」「Wake Me Up Before You Go-Go」「Careless Whisper」「Freedom」「Last Christmas」などのヒット曲を生み、デュオ解散後も「Faith」「One More Try」「Don’t Let The Sun Go Down On Me」など数えきれないほどの名曲を世に送り出した。

最近、新作を制作中だと伝えられていたばかりだった。

合掌。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報