グリーンボーイズが歌うGReeeeNの名曲がLIVE DAM“まま音”で登場、映画『キセキ -あの日のソビト-』劇中披露曲をカラオケで楽しもう

ツイート

2017年1月28日公開の映画『キセキ -あの日のソビト-』で、GReeeeNを演じる「グリーンボーイズ」が歌う曲の配信がLIVE DAMシリーズでスタートした。劇中の映像と、グリーンボーイズを演じる菅田将暉、横浜流星、成田凌、杉野遥亮ら本人の歌声をカラオケでそのまま楽しめる“まま音”での配信だ。

『キセキ -あの日のソビト-』は、メンバー全員が歯科医師で素顔や本名を明かさないことでも知られるGReeeeNの大ヒット曲「キセキ」の誕生にまつわる軌跡と奇跡の物語を描いている。ストーリーの中心となる楽曲「キセキ」は、2008年4月放送開始の青春ドラマ「ROOKIES」の主題歌に起用され大きな反響を呼び、着うたは記録的な大ヒット、続いて2008年5月に発売されたCDは6月9日付のオリコン週間シングルチャートで1位を獲得。DAM年間リクエストランキングでも2008年から2年連続で1位を記録。誰もが知るヒットソングとして、現在も歌い継がれている。

映画『キセキ -あの日のソビト-』では、リーダーのヒデ役を演じる菅田将暉、ナビ役の横浜流星、クニ役の成田凌、ソウ役の杉野遥亮が、「グリーンボーイズ」という名前でGReeeeNの曲を披露。そしてLIVE DAM STADIUM/LIVE DAMでは、このグリーンボーイズが実際に劇中で披露しているGReeeeNの「道」、「声」、「キセキ」の全3曲を、同作からセレクトした映像と本人たちの歌声が入った「まま音」として提供している。

さまざまなアーティストのボイストレーニングを担当してきたトレーナーの指導を受けて練習を積んだというグリーンボーイズの歌声とパフォーマンスは注目。ぜひカラオケ店の大音量でチェックしてほしい。

<配信楽曲リスト>
・道(キセキ -あの日のソビト-ver.)(まま音) リクエストNo. 6018-06
・声(キセキ -あの日のソビト-ver.)(まま音) リクエストNo. 6018-07
・キセキ(キセキ -あの日のソビト-ver.)(まま音) リクエストNo. 6018-08

※配信期間:2017年3月30日まで

■DAM★ともでは初日舞台挨拶ご招待が当たるプレゼント企画を実施

映画公開にあわせてカラオケユーザーコミュニティサービス「DAM★とも」では、プレゼント企画がスタート。GReeeeNの楽曲を歌った人の中から抽選で、映画の初日舞台挨拶ご招待(1組2名)や非売品プレスシート(3名)、GReeeeNサイン入り目次本&ポスター(5名)が当たる。

課題曲はGReeeeNのカラオケ全楽曲。DAM★とも会員になって(登録無料)、DAM★ともサイトからエントリー。カラオケ店でデンモクにログインして課題曲を歌って参加できる。締め切りは2017年1月31日(初日舞台挨拶ご招待のみ1月11日締め切りなので注意!)。豪華プレゼントが当たるこのチャンスをお見逃しなく。

映画『キセキ -あの日のソビト-』DAM★ともプレゼント企画

■賞品
・映画「キセキ - あの日のソビト -」 初日舞台挨拶ご招待 1組2名様
 日程:2017年1月28日(土)、場所:東京都内某所
 ※2016年12月7日~2017年1月11日にご応募いただいた方が抽選対象となります
・非売品プレスシート 3名様
・GReeeeNサイン入り目次本&ポスター 5名様
■応募期間
2016年12月7日(水)~2017年1月31日(火)
■応募方法
(1)DAM★とも会員になる(登録無料)
(2)DAM★ともサイトからエントリーボタンをクリックする
(3)お店でデンモクにログインして課題曲を歌唱する
※DAM★ともに対応していない店舗もありますのでご確認ください。
■課題曲
GReeeeNのカラオケ全楽曲

GReeeeNリリース情報

・シングル「暁の君に」
発売日:2016年12月7日(水)
UPCH-5892 / ¥1,080(税込)

・シングルコレクション「ALL SINGLeeeeS ~& New Beginning~」
発売日:2017年1月24日(水)
UPCH-2112 / ¥3,000(税込)

映画『キセキ -あの日のソビト-』

2017.1.28 ROADSHOW
監督:兼重淳
脚本:斉藤ひろし
出演:松坂桃李 菅田将暉 忽那汐里 平祐奈 横浜流星 成田凌 杉野遥亮 早織 奥野瑛太 野間口徹 / 麻生祐未 小林薫

厳しい父の反対を押し切って家を飛び出したミュージシャンの兄ジン。父の想いを受けて歯医者を目指す弟ヒデも、仲間と共に音楽の魅力に引き寄せられていた。やがて、音楽に挫折していたジンは、弟たちの才能を知り、彼らに自分の夢を託すことを決意する。歯医者はやりたい、歌もやりたい。でも恐ろしい父には絶対に言えない……。そこで彼らが取ったありえない作戦。それは、前代未聞の顔出しなしのCDデビューだった……。

この記事をツイート

この記事の関連情報