ポール・マッカートニー、ジョージ・マイケルとリック・パーフィットを追悼

ツイート

ポール・マッカートニーが月曜日(12月26日)、クリスマス休暇中に亡くなった2人のアーティスト、ステイタス・クォーのギタリスト、リック・パーフィットとジョージ・マイケルへ追悼の言葉を寄せた。

「リック・パーフィットのこと、悲しいクリスマスのニュースだ。彼の正統派なロックンロール・スタイルはこの先、惜しまれる」

「ジョージ・マイケルのスウィートなソウル・ミュージックは、彼の突然の死の後も生き続ける。何度かコラボする機会があったが、彼の偉大な才能はいつも輝きを放ち、彼の自嘲的なユーモアのセンスはその機会をより楽しいものにしてくれた」

また、ポールの元バンド・メイト、リンゴ・スターも「ジョージ・マイケルに神のご加護を。彼の友人と家族へピース&ラブ」との追悼の言葉を寄せた。

リック・パーフィットは12月24日に、ジョージ・マイケルは25日に突然、この世を去った。


Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス