ジョージ・マイケルと交際していた男性が、クリスマスの朝、亡くなっている彼を発見したことを明かした。

◆ジョージ・マイケル画像

ジョージと3年間交際してきたといわれるヘアスタイリストのFadi Fawaz氏は、月曜日(12月26日)、「クリスマス、朝一番にパートナーがベッドの中で安らかに亡くなっているのを発見したことは決して忘れないだろう…あなたのことを恋しがるのを止めることはない」とツイートした。

ジョージの死因について、彼のマネージャーMichael Lippmanは心不全だったと話している。警察は、事件性が疑われるものではないが、検視が行なわれ、その結果が出るまでコメントできないという。

ジョージは12月25日、英国オックスフォードシャーにあるコテージで亡くなった。多くのファンがこの家の前に集まり、花やキャンドル、メッセージを供え、その突然の死を惜しんでいる。

ミュージシャンからの追悼の言葉も後を絶たず、ボーイ・ジョージは「彼はとても愛されていた。彼がそれを知っていたことを望む。だって、今日のこの悲しみは言葉にならない。衝撃だ」と、マライア・キャリーは「ジョージ・マイケル、あなたはものすごいインスピレーションだった。ファンだったというだけでなく、友人でもあったことを光栄に思う。安らかに」と、サム・スミスは「あなたがいなければ、いまのアーティストとしての僕はなかった」「あなた、そしてあなたの音楽が僕にとってどれだけの意味を持つか、言葉では表せない」とのツイートを残した。




Ako Suzuki