ポール・サイモン、元妻キャリー・フィッシャーを追悼

twitterツイート

ポール・サイモンが、火曜日(12月27日)に急逝した女優キャリー・フィッシャーへ追悼の言葉を寄せた。2人は80年代、短い間ではあったが、夫婦だった。

◆ポール・サイモン画像

サイモンは訃報があった翌日、こうつぶやいた。「昨日はひどい日だった。キャリーは特別で、素晴らしい女の子だった。早過ぎる」

サイモンとフィッシャーは、結婚していたのは1983年夏から1年ほどだったが、その前や離婚後復縁したりと12年間ほど交際していたと言われる。サイモンの6枚目のソロ・アルバム『Hearts And Bones』(1983年)のタイトル・ソングは、彼女との関係にインスパイアされ誕生した。フィッシャーはほかにも長年交際した男性はいたものの、結婚したのはサイモンだけだった。

『スター・ウォーズ』シリーズのレイア姫のみならず、依存症を乗り越えてからはコミカルな役でも定評があったキャリー・フィッシャーは、飛行機の中で心臓発作を起こし、12月27日、帰らぬ人となった。60歳だった。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報