Aimerの新曲「凍えそうな季節から」が、2017年1月20日より放送されるテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『奪い愛、冬』のオープニングテーマに起用されることが発表となった。

◆Aimer (エメ) 画像

これは本日12月29日、幕張メッセで開催中の<COUNTDOWN JAPAN 16/17>のステージ上で、8,000人のオーディエンスを前に明かされたもの。同曲「凍えそうな季節から」は2017年2月10日にデジタルシシングルとしてリリースされることも発表となっている。



金曜ナイトドラマ『奪い愛、冬』は脚本を鈴木おさむが手掛け、主演に倉科カナ、その婚約者役に三浦翔平、さらに大谷亮平、水野美紀らを主要キャストに迎えておくるTVドラマだ。本日の新曲パフォーマンスはお預けとなったが、この注目ドラマにAimerの歌声がどんな花を添えるか期待が高まるところ。

Aimerは2016年9月にRADWIMPSの野田洋次郎や、ONE OK ROCKのTaka、スキマスイッチなど、豪華アーティスト陣が参加したアルバム『daydream』をリリースし、オリコンアルバム週間ランキング初登場2位(10/3付)を獲得した。また、国際フォーラムホールAを含む全国ホールツアーや、台北での初海外ワンマンなど、いずれもソールドアウトで終えたばかり。

■デジタルシシングル「凍えそうな季節から」

2017年2月10日(金)発売 形態:デジタルシングル ※テレビ朝日 金曜ナイトドラマ「奪い愛、冬」オープニングテーマ


■テレビ朝日系金曜ナイトドラマ「奪い愛、冬」

2017年1月20日スタート
毎週金曜 午後11:15~深夜0:15放送(※一部地域を除く)
【番組内容】
2017年1月、金曜ナイトドラマにまたも、攻める恋愛ドラマが登場! 2016年版ドラマ『不機嫌な果実』のスタッフが、鈴木おさむ(脚本)と新タッグを組み、登場人物らの“奪い合う”恋愛=“奪い愛”をスピーディー&スリリングに描写します。
主演に倉科カナ、その婚約者役に三浦翔平、さらに大谷亮平、水野美紀を主要キャストに迎えておくるドロドロしてるけどキュンとする“金曜の夜のドロキュン劇場”。激しく吹き荒れる愛の突風が、冬の嵐を巻き起こします。
http://www.tv-asahi.co.jp/ubaiai/

◆Aimer オフィシャルサイト
◆Aimer オフィシャルtwitter