パール・ジャム、エディ・ヴェダーの命を救った人へ恩返し

ツイート

パール・ジャムのメンバーが、15年前、水難事故からフロントマンのエディ・ヴェダーを救い出してくれた恩人の窮地を助けようと、7万ドル(約815万円)を寄付したそうだ。

◆パール・ジャム画像

ヴェダーは15年前、ハワイの海でボートが転覆し、友人2人と2時間ほど漂ったのち、彼らの助けを求める声を聞いたキースとアシュリー・バクスターさん親子により発見され、救出された。

そのキースさんが最近、同じくボート事故で足を失いかけ、骨感染症を患い多額な医療費が必要になったことを知り、パール・ジャムのメンバーが救いの手を差し伸べた。

彼の医療費をまかなおうとクラウドファンディング・サイトGofundme.comで立ち上げられたキャンペーンで、先週、5人が同時に1万4,000ドル(約163万円)ずつを寄付。4人は名を明かしていないが、残りの1人がギタリストのストーン・ゴッサードだったことから、匿名の4人は、エディ・ヴェダー(Vo)、ジェフ・アメン(B)、マイク・マクレディ(G)、マット・キャメロン(Ds)ではないかと推測された。

キースさんの奥さんは、『The Inerita』からの問い合わせで、それが事実であることを認めたという。

キャンペーンのターゲットは7万5,000ドル(約873万円)だったが、5人が7万ドル(815万円)を寄付したため、目標を大きく超える14万ドル(約1,630万円)以上が集まった。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報