EDM興盛や『フリースタイルダンジョン』人気、それに改正風営法施行など話題に事欠かなかった2016年のクラブ&ダンスシーン。大晦日の各地/各クラブでのカウントダウンを残し、2017年はどんなジャンルが注目され、どんなアーティストが現れ、どんな曲が生まれるのか……そんな思いにふけつつ、2016年のBARKSニュース「クラブ&ダンスTOP10」を振り返ってみよう。来年のヒットの秘密が隠されているかも?

◆クラブ&ダンスTOP10【2016年をBARKSニュースで振り返る】

まずは10位に登場するのが「KREVA、ビクターSPEEDSTARへの移籍を発表。2017年春にニューAL&全国ツアー」という、300文字ほどの比較的短いニュース記事。3位にランクインした「【ライブレポート】極上空間でKREVAが生みだす“大人のHip Hopナイト”夢のビルボードライブ公演」とともに、KREVA安定の人気っぷり。ちなみに100位以内にはKREVA記事が11個がランクイン。


9位はEXILE HIRO、DJ MAKIDAI、VERBAL、DJ DARUMAが中心となり、ファッション、パーティーなどさまざまなプロデュースを通して、新たなムーブメントを起すべく結成されたチームPKCZ(R)のもの。先ごろ北海道で起こった事故も記憶に新しいが、万全の体調で復活のライブを観せていただきたい。

8位、6位、5位と3記事がランクインしたのがSKY-HIに関するもの。実は8位、5位は2015年秋にアップされた記事であり、ここ数年でSKY-HI人気が高騰している模様。2017年5月2日、ついにワンマンライブという形で日本武道館の土を踏むSKY-HI、来年の盛り上がりっぷりが楽しみだ。



セクシーな衣装と華麗なダンスを武器にクラブシーンを賑わせているゴーゴーダンサーチーム「CYBERJAPAN DANCERS」のニュースが7位に。日本はもちろん、いまや韓国、中国、シンガポール、マレーシア、タイなどのクラブやビッグフェスなどにも参加しているCYBERJAPAN DANCERS、2017年はさらなる活躍が期待される。実はみなダンサーが副業であり、パーティ&ダンス好きの集団であることはご存知だったであろうか? 同様に4位にはセクシー系がランクイン。「職場での閲覧注意」という、分かっていてもついつい”踏んで”しまった方も多いのでは?



待望の1位、2位はEXILE関係のニュースがランクイン(9位も)。やはりEXILE強し……とおもいきや、実はもっともアクセスの多かった1位は、世界的EDMデュオ「ディミトリ・ヴェガス&ライク・マイク」の新曲のリリース記事。「EXILE?」「世界No.1DJ?」「赤い悪魔?」と、読者的に気になるキーワードが集まった記事だったと思われる。

風営法の結果しかり、EDMの行方しかり、そして俄然盛り上がる日本のヒップホップシーン、クラブを通過した新世代ジャズメン、脈々と流れ続けるドラムンベース……2017年はどんなクラブ&ダンスTOP10になるのか、楽しみでならない。BARKSでもすごいことが起きそうな予感。

text by BARKS編集部(ほ)




◆【BARKS】2016年 年末特集