【レポート】T-BOLAN、カウントダウンLIVEで宣言「2017年、再始動します」

twitterツイート

T-BOLANが2016年12月31日(土)、東京・豊洲PITにて<T-BOLAN~一夜限りのカウントダウンLIVE~>を開催した。活動休止中の4人が再結集して行われた初のカウントダウンライブでは、2017年、活動を再開することが高らかに告げられた。

◆T-BOLAN 画像

会場内では、森友嵐士(Vo)からのメッセージが流れている。何故、今夜ライブをやるのか? メンバー上野博文に対する想いを込めた真摯な言葉を、森友はこの映像に込めていた。

2015年3月、ベースの上野博文が“くも膜下出血”で倒れ、緊急搬送に。発見が遅れたことにより、生死をさまよう闘病生活を余儀なくされることとなったのだが、家族やメンバーの願いが、上野を奇跡的な回復に導くこととなる。上野は、約1年という短期間で歩けるまで回復し、2016年2月に、森友、青木、五味の4人で、退院祝いを兼ねて久しぶりの食事会が設けられた。その食事会の場での「ライブをやりたい!」という上野の強いメッセージに対し、もちろん他の3人も「OK、やろう!」と、もう一度T-BOLANでライブを行うことを誓ったのだ。


そして22時30分、T-BOLANのロゴが突然スクリーンに映し出され、1992年4月23日の新宿・日清パワーステーションでの1stライブの映像が始まった。続いて、歴代のライブ映像とT-BOLANが行なった全てのライブ会場名が映画のエンドロールのように流れていく。会場全体に響き渡る“心臓の鼓動音”が徐々に大きくなると同時に、歓声も大きくなっていくばかりだ。

割れんばかりの期待と興奮に包まれたその瞬間、「イクゼ!!」という森友の掛け声を合図に、「Only Lonely Crazy Heart」のイントロを青木のドラムと五味のギターが奏でていく。なお、この日のライブには、全曲ステージに立てない上野の代わりとして、サポートベースに人時、サポートキーボードにDIEが登場。彼らは、「自分たちにできることがあれば、手伝わせて欲しい」と、自らサポートを買って出たそうだ。



「おさえきれないこの気持ち」「じれったい愛」「Bye For Now」「わがままに抱き合えたなら」「マリア」、T-BOLANの大ヒットナンバーが、次から次へとプレイされる夢のようなセットリスト。息つく間もなく前半戦は一気に進んでいった。その後も、「遠い恋のリフレイン」「Lovin’ you」「くちびるはNO KISS」「泥だらけのエピローグ」とシングルではない名曲が披露されていく。

「奇跡の男を呼んでいいかな? T-BOLAN、オンベース上野博文!」──森友嵐士

森友が上野を呼ぶと、大歓声の中、いよいよ上野がステージにその姿を現した。人時とハイタッチをした上野。演奏するのは「Happiness」だ。曲中、メンバーが上野のほうを笑顔で見つめる。間奏部分の“ウォー!ウォー!!ウォー!!!”という上野のお決まりの掛け声が会場に響き渡り、その瞬間をメンバーもオーディエンスも待っていた。「上野さん、おかえり~!」「いいぞ!」という声援のなか、同曲の演奏を終えた上野もメンバーも、この日一番の笑顔を覗かせた。


「オーケー、カウントダウン10からイクゼ! 10、9、8、7、6、5、4、3、2、1! ハッピーニュー・イヤー!!!」──森友嵐士

会場全体のカウントダウンはライブのクライマックスとなり、メンバーとファンで迎える新しい年のはじまりとなった。その1曲目は、デビューシングル「悲しみが痛いよ」。渾身の演奏が終了すると暖かい拍手に包まれて、上野が人時とハイタッチで交代。メンバーも会場も全員が笑顔で上野を送り出す。

ライブは「SHAKE IT」「傷だらけを抱きしめて」「My life is My way」とアップテンポの曲が続き、新たな始まりを輝かせるラストの「Shiny Days」で本編が終了した。

印象的なピアノのイントロが会場に響くと、アンコールは再び上野がベースを担当して「離したくはない」へ。そしてライブのエンディングを飾る定番曲「Heart of Gold」。上野を通じて集まった4人は大合唱の中、ステージ前方に並んで客席へ挨拶を。

「2017年、T-BOLANは再始動します! まだ、何も決まってないけど、約束します!!」──森友嵐士

この嬉しいサプライズ発表に、歓声と拍手がいつまでも鳴り止まない。自身初の初カウントダウンライブはT-BOLANの新しい始まりを予感させて終了した。

撮影◎田中聖太郎

■<T-BOLAN 一夜限りのカウントダウンLIVE>
2016年12月31日(土)@東京・豊洲PIT セットリスト

01 Only Lonely Crazy Heart
02 Be Myself
03 鏡の中の嘘が微笑むよ
04 おさえきれない この気持ち
05 じれったい愛
06 Bye For Now
07 わがままに抱き合えたなら
08 マリア
09 遠い恋のリフレイン
10 Dear
11 Lovinʼ you
12 LOVE
13 くちびるは NO KISS
14 薔薇色の悪⼥
15 悪魔の魅⼒
16 泥だらけのエピローグ
17 Happiness ※ベース:上野
18 悲しみが痛いよ ※ベース:上野
19 SHAKE IT
20 Pretty Woman
21 No.1 Girl
22 傷だらけを抱きしめて
23 My life is My way
24 Shiny Days
encore
EN1 離したくはない ※ベース:上野
EN2 Heart Of Gold ※ベース:上野

▼T-BOLAN are
森友嵐士 (Vo)
青木和義 (Dr)
五味孝氏 (G)
上野博文 (B)
・サポートメンバー
人時(黒夢 / B)
DIE(Spread Beaver / Key)


◆T-BOLAN オフィシャルサイト
◆T-BOLAN オフィシャルfacebook
◆森友嵐士ファンクラブサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報