スーサイド・サイレンス、5thアルバム完成

twitterツイート

スーサイド・サイレンスが、約2年半ぶり5作目となるアルバム『スーサイド・サイレンス』を2月24日にリリースする。

◆スーサイド・サイレンス画像

米国デスコアバンドのスーサイド・サイレンスは、2002年に結成、2005年デビューの後はコンスタントにリリースを重ね、人気、実力ともに米国デスコア界の中心的存在としてシーンを牽引してきた。2012年11月1日にオリジナルメンバーだった看板ヴォーカリスト、ミッチ・ラッカーが事故で急逝するも、元オール・シャル・ペリッシュのエディ・ヘルミダを新メンバーに迎えた新体制で4作目『ユー・キャント・ストップ・ミー』を完成させ、過去最高の全米16位を記録した。

本作は、ミッチへの追悼盤という位置付けだった前作とは異なり、スーサイド・サイレンスの今を映し出した作品だ。バンド最大の持ち味だった絶叫と咆哮に加え、エディのクリーン・ヴォーカルに焦点を当てており、過去の作品からは大きく方向性を変えた内容となっている。さらに注目は、スリップノットやコーン、リンプ・ビズキット、ソウルフライといったワールドクラスのバンドのデビュー作を手がけたロス・ロビンソンをプロデューサーに迎えた点で、作品にはロスの得意とするヘヴィで陰鬱な世界が見事に描かれている。

Photo by Dean Karr


スーサイド・サイレンス『スーサイド・サイレンス』

2017年2月24日世界同時発売予定
CD ¥2,500+税
1.ドリス
2.サイレンス
3.リッスン
4.ダイイング・イン・ア・レッド・ルーム
5.ホールド・ミー・アップ・ホールド・ミー・ダウン
6.ラン
7.ザ・ゼロ
8.コンフォーミティ
9.ドント・ビー・ケアフル・ユー・マイト・ハート・ユアセルフ

【メンバー】
エディ・ヘルミダ(ヴォーカル)
クリス・ガーザ(ギター)
マーク・ヘイルマン(ギター)
アレックス・ロペス(ドラムス)
ダン・ケニー(ベース)

◆スーサイド・サイレンス『スーサイド・サイレンス』オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報