アンテナ、メジャーデビュー作『モーンガータ』10/18リリース決定。全国ツアーも

twitterツイート


今秋テイチクエンタテインメント内レーベルBOGUS RECORDSよりメジャーデビューを果たす仙台発のロックバンド“アンテナ”のメジャーデビュー1st miniAL『モーンガータ』と、リリースツアー<Late at Night 2017>の情報が発表された。

この“モーンガータ”とは、スウェーデン特有の言い回しで、他国の言葉では上手く翻訳ができないと言われている。あえて日本語として意味合いをつけると、“水面に映った道のような月明かり”を表し、今回のアルバムコンセプトである“ある一夜から朝にかけて”というストーリーの重要な一場面をさす、正にリード曲にふさわしいタイトルとなっている。

また、M1には、リスナーから集まった100件以上の「日常の音」を全て使用して、Vo.渡辺が作曲したプレリュードが収録されている。

そんなメジャーデビューALを引っ提げて、全国6ヶ所を回るツアー<Late at Night 2017>の開催も決定し、対バン情報が後日発表されるという。さらに期間限定でツアー連動企画も始動する予定とのこと。

【アンテナ プロフィール】

宮城県仙台市で結成。現在までに4枚のミニアルバム、3枚の会場限定シングル、昨年2016年にはタワーレコード仙台出店30周年記念限定シングル「大人になっても」を店舗限定で販売し完売。また同年クラウドファンディングを実施し目標を大幅に越える400%を達成し限定シングルも発売。2017年1月、原点立ち返りの4thミニアルバム「天国なんて全部嘘さ」を発売し東京・大阪・仙台のワンマン公演を含む全国ツアーを敢行。2017年ARABAKI ROCK FEST’17出演。

メジャーデビュー1st mini AL『モーンガータ』

2017年10月18日(水)on sale
TECB-1006 ¥1,667+税

M1.イダンセ街
M2.アルコール3%
M3.呼吸を止めないで
M4.無口なブランコ
M5.深海
M6.モーンガータ※リード曲
M7.ぼやけた朝陽

メジャーデビュー1st mini AL「モーンガータ」release tour
<Late at night 2017>

・10月29日(日)仙台MACANA ※ワンマン公演
・11月18日(土)札幌Spiritual Lounge
・12月7日(木)名古屋APOLLO BASE
・12月9日(土)広島CAVE-BE
・12月10日(日)大阪Pangea
・12月15日(金)渋谷TSUTAYA O-NEST ※ワンマン公演

※対バン情報は後日発表。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報