金曜日(1月6日)、英BBCが毎年発表している、その年ブレイクが期待される新人リスト<Sound Of …>の2017年度版の第1位が発表された。

◆Ray BLK画像

DJ、批評家、ライター、フェスティバルの出演交渉担当など170人の専門家が、今年最も活躍するだろうと予測するのは、まだレコード契約がなく無名に近い23歳の女性ソウル・シンガーRay BLKだった。<Sound Of …>が2003年に開始されて以来、契約のないアーティストが1位に選ばれるのは今回が初めて。


Ray BLKは「こんなことが起きるなんて、信じられない。ばかげてる!」と、この結果に大興奮。「契約のないアーティストが初めてトップを飾るなんて、私だけでなく多くの人達にとってスゴイことだわ。なんでも可能なんだって教えてくれた。見込みがないって思われていたとしてもね。みんな、本当にありがとう!」とコメントした。

<Sound Of 2017>には、AJ Tracey、Anderson .Paak、Cabbage、Dave、Declan McKenna、Jorja Smith、Maggie Rogers、Nadia Rose、Rag'n'Bone Man、Ray BLK、Raye、Stefflon Don、The Amazons、The Japanese House、Tom Grennanの15アーティストが候補に挙がり、Nadia Rose(5位)、Jorja Smith(4位)、Raye(3位)、Rag'n'Bone Man(2位)、Ray BLK(1位)がトップ5に選ばれた。

<Sound Of …>はこれまでに、50セント、キーン、ザ・ブレイヴリー、コリーヌ・ベイリー・レイ、Mika、アデル、リトル・ブーツ、エリー・ゴールディング、ジェシー・J、マイケル・キワヌカ、ハイム、サム・スミス、イヤーズ&イヤーズが1位を獲得。昨年は、ジャック・ガラットがその栄冠を手にした。



Ako Suzuki