フォリナー、40周年記念ツアーでオリジナル・メンバーとリユニオン

twitterツイート

フォリナーが、2017年7月から北米で、結成40周年を記念したスペシャル・ツアーを開催することを発表した。その一部日程で、元メンバーのルー・グラム、イアン・マクドナルド、アル・グリーンウッドが参加するという。

◆フォリナー画像

ミック・ジョーンズは『Billboard』誌にこう明かした。「彼らはツアーの全日程に参加するわけではないが、何公演かで出演する。そうするに相応しい時期だ。僕は楽しみにしている。僕ら、どうなるか見てみるよ。僕は、上手く行くって確信してる」

フォリナーは最近、2008年にリリースしたベスト盤『No End In Sight: The Very Best Of Foreigner』がRIAA(全米レコード協会)からプラチナ盤に認定されたことを祝し、ジョーンズ、グラム、マクドナルド、グリーンウッドの4人が一堂に会した写真を公開していた。

フォリナーの北米サマー・ツアーは、7月11日にスタート。9月9日まで37公演が開かれる。長年の友人チープ・トリックと2005~2008年バンドに加入していたジェイソン・ボーナム&彼のバンドも参加するそうだ。

ジョーンズは“ファミリー・ツアー”のようになると言い、別々にプレイするだけでなく、彼らとの共演も考えているという。


Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報