【連載】「藤田麻衣子の恋愛相談室」 case29〜好きな人がいない〜

twitterツイート

こんにちは。シンガーソングライターの藤田麻衣子です。

「藤田麻衣子の恋愛相談室」ということで、みなさんといろんな恋愛話がしたい!というこの連載。
今回もたくさんのおたより、ありがとうございます。

前回はみなさんのおたよりから「心変わりの責任?」について恋愛話をしました。

  ◆  ◆  ◆
  
ペンネーム:キョウ(北海道/女性)

麻衣子さんこんばんは。以前も質問させてもらった者です(case21にて回答)。
あれから色々あって近づいたかな?と思ったら離れたり、やっぱり近づいていたり、ぐるぐるしています。

さて、最近こんな文章を発見し、読んでみて、色々考えさせられました。
下記に占いなどで活躍中のゲッターズ飯田さんの言葉を引用させてもらいます。

《「好きな人ができない」のではなく、他人を馬鹿にしているから、他人を尊重して尊敬の目で見れば必ず素敵なところがある。他人を小馬鹿にしているから好きな人ができないし、他人からも好かれない。》

これについて、麻衣子さんはどう考えますか?

私は、確かに好きな人ができない時期は多々あって、大体心がトゲトゲしていたり荒んでいた時だなあと思い当たります(ちなみに今も絶賛トゲトゲ中で、この感情は本当に恋愛のそれなのかなと、好きな人ぐらいいないと、という焦りからきているのではないかなと考えます)。

このどん詰まりな状況を打破すべく、麻衣子さんの考えをぜひ聞かせて下さい。
どうぞよろしくお願いします。

★★★

藤田麻衣子

絶賛トゲトゲ中なんですね。

《「好きな人ができない」のではなく、他人を馬鹿にしているから、他人を尊重して尊敬の目で見れば必ず素敵なところがある。他人を小馬鹿にしているから好きな人ができないし、他人からも好かれない。》

うーん。「他人を尊重して尊敬の目で見れば必ず素敵なところがある。」これはすごく同感です。
知らない部分を知ったり、その人を知れば知るほど、人は人を好きになる可能性があると思っています。

他人を馬鹿にしている人、時々いるけれど、きっと本気でそうなわけじゃないんじゃないのかなぁと思うのですよね。
必ず何か理由があって、そういうふうになっているというか...。
防御策の一つだったり、傷つくことが重なってそうなっていたり、そういう人のほうが逆に心に温かいものを持っている気がしたりします。

私は、心がトゲトゲしていたり荒んでいる時は、確実に満たされてない時。もしくは淋しい時。
でもそれは、上がる前の停滞期間だったりします。その期間を貯蓄期間と考えていますよ(笑)。
いいことばっかり続いたら逆に不安になっちゃうので、これでいい感じだ! きっと! と。強がり(笑)。

「好きな人ぐらい、いないと」と焦ってしまう気持ち、わかります。別にいないならいないでいいのに、なんかいるべきだみたいな感じになっちゃいますよね。本当に誰にもときめかないときは、いなくていいと思います。

ただ好きな人というか、特定の人がいない時は、自由という素晴らしいチャンスを手にしているということ。
焦りでもヤケでもなんでも、人に出会えるなら出会いましょう。話せる機会が作れるならどんどん話しましょう。
部屋でじっとしてトゲトゲしてても、何にも変化はないけれど、人と会ってトゲトゲしていれば、何かはありますよね。

期待してないとこにほどいいものがあったりするので、どんどん行動してみてほしいなぁ。

  ◆  ◆  ◆
 
ペンネーム:ゆき(千葉県/女性)

初めまして。
毎日、麻衣子さんの曲を聴いています。

私は20歳で好きな人は23歳。職場の先輩に片想いをしています。
好きになったきっかけは些細な事なのですが毎日連絡を取っています。
この前初めて2人で呑みに行ったのですがその後、泊まり、体の関係を持ってしまいました。

その数日後に2人でご飯に行きその時はハグをしました。
私が片想いをしている事は彼は知っています。
でも彼は「一人が好き」と言っていて私は彼の恋愛対象外です。

それでも、好きな気持ちが消えず毎日毎日辛いです。
彼は私以外にも仲の良い後輩が居るらしくその人とも私と同じ様にしているのかもしれないって思うと苦しいです。

彼に振り向いて貰う為に髪型も変え、ピアスも塞ぎ、彼の好きなタイプになれるように努力もしました。
でも恋愛対象外なのは変わらず。駆け引きもしました。私は彼が運命の人だと思っています。
でも、現実は甘くないんです。
毎日、諦めよう。彼は私の事眼中にない。でも、もしかしたらって思ってしまい決断できません。

麻衣子さんだったらどうしますか?

★★★

藤田麻衣子

正直な感想を述べると、本気の恋ならば、先に体を許してしまったのがちょっと早かったかなぁ...と思ってしまいました。
でも、その時にゆきさんが幸せを感じられたなら、それはとても素敵な瞬間だったと思うし、後悔することではないし、否定もしませんよー。

彼の「一人が好き」は、遊べるからでしょうね。それか恋人が他にいるか...。他にも自分みたいな人がいるとか、つらいですね...。張り裂けますね。

私だったら...できることをするなら二人で過ごす時間をなんとか次々と作るかなぁ...。頼んで好きになってもらえるわけでもないし、かといって自分がフェードアウトしたらそのまま呼び止めてはくれなそうなら、今を0だと思ってここから関係を築くというか、彼の中で存在が大きくなるように努力します。

大事なのは、彼の好みになることではなく、彼の支えになったり必要な人だと思われる存在になることだと思うから、もっと今まで以上に話をしたり聞いたりして、体じゃなく心の関係を築きます。
あとは、適度に気のない振りや、そっけない態度もするかなぁ...いつでもしっぽを振ってついていくと、どんどん都合よく思われてしまうというか。

向こうに都合よく自分を渡すのは、我慢しましょう。彼がちゃんと大事にしてくれる人だった場合は、展開のタイミングは自分で決めればいいと思いますが、そうでない場合どんどん傷ついてしまいます。付き合うまでは、ここから先はしないと決めたり伝えたり、断ることで、自分のことを大切にしてほしいです。自分を大切にして、人からも大切にしてもらってほしいです。

気持ちの面では、曖昧な男性を好きな場合「好きだからもうしょうがない」と思って、わかっていてそばにいる女の子も世の中に多いと思います。あきらめられないなら、あきらめがつくまでとことん彼を想ってみてはどうでしょうか。

「もうしょうがない」こう思うと、心は広がります。

   ◆   ◆   ◆

今回もたくさんのおたより、ありがとうございました!

おたよりはこちら↓までお願いします!できるだけ状況が詳しいと嬉しいです★
今まで送っていただいたおたよりに、今後お答えすることもあります。

---------------------------------
宛先:fujitamaiko@ve.jvcmusic.co.jp
件名:「藤田麻衣子の恋愛相談室」
(1)ペンネーム
(2)性別
(3)お住まいの都道府県
を本文中にお書きください。
---------------------------------

期限はいまのところありませんので、いつでもお送りください。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報